YAMAHAの定番ベースBBシリーズの上位機種が中古にて入荷!!

U-BOX Pickup ベース
00

1977年に発売されたYAMAHAの人気シリーズ「BBベース」。
アーティストのシグネイチャーモデルも発売されるなど国内外から多くの支持を得ているモデルです。
今回は、当店に入荷した中古品「BB-2024/VSB」をご紹介します!

1106何と言ってもA.R.E./ I.R.A.処理を施したボディが最大の特徴でしょう!
A.R.E.というの、ヤマハが独自に研究・開発した木材改質技術のことです。ボディ材にこの技術を施すことで、長年弾き込まれたヴィンテージのような豊かな鳴りを得ることを狙ったものです。またI.R.A.は完成後の楽器に適切な振動を与えることで、完成直後の楽器に内在する塗料や接着剤等のストレスを軽減し、楽器の振動を促進させる技術のことです。ボディ材にA.R.E.、楽器として完成後にI.R.A.処理を施すことで、理想的なボディ鳴りを引き出しているのです!!
A.R.E.技術は、このベースだけでなく、LL36AREやLL26AREなどアコースティックギター上位機種にも採用されています!


 

01 02ベーシストのかたが特に拘る点に「ブリッジ」が挙げられます。
このモデルには、BODY裏のお尻部分(エンドピン付近)から斜め45ーに通るタイプと、BODY TOPのブリッジ裏から通すタイプが施されていて、どちらでも選択可能です!
サドルの形がユニークで、完全な円形ではなく、少し斜めにカットされているんですね~。これによりサウンドが結構シャープな感じになります!


09 10ここでちょっとコントロールキャビティを開けてみました!
やはり上位機種ですね~!信頼性あるNOBLEのRV24YNというPOTが使われています!
おそらくPOT DATEでしょうか、0908というのが見えます。シリアルとの兼ね合いも考えるとこの個体は2009年製でほぼ間違いないでしょう!


04 05さらに、NECKは強固な5ピース構造です!
メイプル/マホガニー/メイプル/マホガニー/メイプルとなっています。
これにより変な反りも防げ、NECK材にメイプルとマホガニーという特性の異なる材を採用することにより、シャープかつウォームなサウンドの融合が得られます!


08ポジションインレイはOVALタイプで、12フレット上には羽を広げた鳥のような形になっています!


03また、ナットは牛骨ではなく、洋白製!
フレット線材と同様のものにすることにより、0フレットのような感じになり、開放弦のサウンドが押弦時のサウンドに近いタイトなサウンドが得られるようになります!


07止めはこれだ!!「CRAFTED IN JAPAN」!!
日本製ほど安心できるものはないでしょう~~!

Category

Recent Posts