Alien Rockbass Standard by Warwick

アコースティックギター ベース
alien2

 

1982年の設立以来、ストリーマーやサムベースなどの流麗なボディデザインが印象的なワーウィックから、

エレクトリックアコースティックベースの新作・エイリアンロックベースがリリースされました。

このエイリアンロックベースシリーズとしては、4弦と5弦のモデルそれぞれにフレッテッド、

フレットラインありのフレットレス、フレットラインなしの純フレットレスの全6モデルがリリースされていますが、

今回はスタンダードグレードのフレットレス4弦をご紹介。

 

同社のスターベースSCのシェイプをそのまま膨らませたような大柄なボディは、

スプルーストップにアガチスのサイド/バックという組み合わせ。

生鳴りが大きく、ボディ上部に設けられたサウンドホールの効果もあって、生音によるモニタリングがしやすいです。

 

 

alien4

 

 

32インチのミディアムスケールのネックは24フレットまであり、15フレット付近でのセットネックジョイント。

深めのカッタウェイのおかげで17フレット辺りのハイポジションでも楽にプレイできます。

フレットレス版の指板にはタイガーストライプエボニー(フレッテッド版はローズウッド)が使用され、高級感のある仕上がり。

 

 

 

alien3

 

ワーウィックの特長のひとつであるアジャスタブルナット・Just-a-Nut IIIも、もちろん搭載されています。

一般的なエレクトリックベースよりも更にクリアで濁りの少ない響きが求められるアコースティックベースにおいて、

ナットの高さ調整が自由にできるというのは大きなアドバンテージでしょう。

 

独特な形状のブリッジ下には名門FISHMANのピエゾピックアップ・Sonicoreが仕込まれていて、

サウンドホール上部に配置されたSonitoneプリアンプでボリュームとトーンのコントロールが可能。

このプリアンプはトーンの効きが良く、アコースティックベースらしいウォームで柔らかいトーンから、

トレブルを強調したアタッキーなトーンまで、幅広いサウンドが作れます。

 

価格もお手頃でアコースティックベースの入門用としても、フレットレスベースの入門用としても、これ以上ないと思われるAlien Rockbass。

あなたのベースコレクションにおひとつ、加えてみてはいかがでしょうか。

Category