ギターシンセの定番!Roland / GR-55GK-BK 限定特価品が入荷!

Roland
「ギター・シンセサイザー」と言えば、Rolandを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。最近では、BOSSブランドから「SY-300」が発売され、ピックアップなしに直接接続できることもあり、人気を集めています。

一方、Rolandブランドから発売されている、「GR-55」は専用のGKピックアップとGKケーブルを使用致します。
GKピックアップはGR-55GKであれば同梱されており、スタンダードなストラトタイプ(Tele、SGでもOK)であれば簡単に取り付け可能です。

レスポールタイプであればピックアップの高さを稼ぐための付属のアタッチメントをブリッジ部に取り付ければ、こちらも簡単にセッティングできます。

SY-300との大きな違いは、このGKピックアップにございます。

ピックアップの後付の手間ではなく、1~6弦まで全ての弦を1本ずつ各弦で音を拾っておりますので、それぞれに違った設定をすることが可能なのです。

各弦の感度のバランスを整えたり、またはペグを回さずにダウンチューニングすることも可能なので弦のテンションを保ったままドロップDの曲を演奏することも可能です。またその逆も可能なので通常であれば弦が切れてしまうようなハイテンションのキーでギターを演奏することができます。

GKピックアップにはGUITAR、GK、MIXの3つのモードを切替えるためのスイッチを搭載しており、GUITARでは通常のノーマルギターだけのサウンド、GKではGR-55で作られたエフェクティブなサウンドのみを出力し、MIXではその両方をブレンドしたサウンドを出力してくれるので、演奏する曲の展開に合わせて手元で切り替えることが可能です。

更にGKピックアップにはS1、S2の2つのミニスイッチを搭載しており、GR-55のプリセットのUP/DOWNやアンプ、エフェクターのON/OFFなどさまざまな設定をアサインさせることができるので自分がライブで使い易いように事前にカスタマイズが可能で、しかも各プリセットごとに違った設定を保存できるのでパッチの切替えだけで簡単に呼び出すことが可能です。

このGKピックアップをどのように使うかで本体であるGR-55の持つ限りない表現力の可能性をグンと押し上げてくれることでしょう。




000
▲リアパネル

001
▲別売のGKピックアップも同梱。

そんなGR-55GK BKが今なら大変お買い得です!
 

Category