【Washburn通信】第2回 どんな楽器があるの?

Washburn Washburn通信 その他 アコースティックギター ウクレレ エレキギター ジャズ ベース 多弦ギター
Hi!! どーもー
Washburn 担当の近藤でございます。

【Washburn通信】と銘打ったコラム第2回ですyo♪さて、皆様、Washburn(ワッシュバーン)というブランドのお話しはお解かりいただいたかと思います・・・

詳しくは前回の『【Washburn通信】第1回 ワッシュバーンとは?』をご参照ください♪

改めて・・・Washburnというブランドはどんな楽器を取り扱っているの?という事で、皆様にご紹介したいと思います。

え?そんなんイイから早くヌーノのモデルを紹介しろって?

USM_WB_Nuno_300x250

まーまーそんなにあせらず♪心配しなくてもヌーノ愛に溢れたこのワタクシが紹介しないワケがないじゃないですか!順番にいきましょ・・・順番にね・・・(笑)

まずは・・・エレキギター!!!

ワッシュバーンと言えばエレキギターのラインナップが豊富で、皆様ご存知のアーティスト「EXTREME」のギタリストNuno Bettencourt(ヌーノ・ベッテンコート)で一躍Washburnブランドを広めたモデル「N4」をはじめ、ギタリストOla EnglundモデルのParallaxe SOLARシリーズや、ホロウボディのハコモノやJAZZギターなど多岐に渡っています。

ザックリとシリーズ別に見てみましょう♪


◆Artist Model Nuno Bettebcourt シリーズ
N4AUTHENTIC

泣く子も黙るN4の各バリエーションや廉価版モデルのN24など続々と日本にも入荷してますyo!


◆Parallaxe シリーズ
Parallaxe

多弦モデルやエッジの効いたデザインなど、HR&HMやハイテクニカル嗜好の方にもお勧めの今一番アツいシリーズ!


◆Sonamaster シリーズ
Sonamaster

STタイプのデザインにリバースヘッドが特徴的な日本未入荷のシリーズ


◆XM シリーズ
XMDLX2TNG

ボディが3Dデザインで軽量かつ演奏性の高さが売りのシリーズ


◆Hollowbody シリーズ
HB35WRK

ブルースやロックでも愛用されるセミアコを始めとするホロウボディシリーズ


◆JAZZ シリーズ
J7VNK

その名の通り厚みのあるフルアコボディでJAZZトーンが得られるシリーズ


もちろん・・・ベースもありますyo!!!!!!

現在はアーティストモデルなどはございませんが、過去にはヌーノと同じくEXTREMEのベーシストPat Badger、エクストリームと同じく80年代後半から90年代に人気を博したバンドWINGERのBa.&Vo. Kip Wingerは今も活躍しています。

他にも人気職人ベーシストStuart Hammなども過去に使用していたりとベースも幾つかのシリーズがありますのでご紹介!!!

◆Sonamaster Bass シリーズ
SonamasterSeries

ギターのSonamasterと同様にPBタイプにリバースヘッドの日本未入荷シリーズ


◆Taurus Bass シリーズ
TaurusSeries

その名の通り牡牛の角をイメージした?のかボディのカッタウェイとホーン部分に特徴のあるシリーズ


◆Acoustic Bass シリーズ
AB5K

プリアンプ内蔵のエレアコベースのシリーズ


意外と・・・
種類が多いのは実はアコースティックギターなんですね~♪多数あるシリーズをご紹介!!!

◆Comfort シリーズ
Comfort

エルボーカットデザインが特徴的な日本入荷予定のシリーズ!


◆Festival シリーズ
EA20SNB

ヌーノも愛用!シグネイチャーモデルもありますyo!!!


◆Parlor シリーズ
WP55NS

小振りなデザインが女性にも受けるかも?


◆Travel シリーズ
Travel

現在も絶賛発売中のトラベルギター


他にも・・・

◆Apprentice シリーズ

◆Harvest シリーズ

◆Heritage シリーズ

◆Solo Deluxe シリーズ

◆Timber Ridge シリーズ

◆Vintage シリーズ

◆Woodcraft シリーズ

◆Woodline シリーズ

◆Classical シリーズ

・・・シリーズ多すぎやろ!(笑)


さらにまだまだ他にもあります!

◆レゾネイターギター
R360K


◆マンドリン
M6SWK


◆バンジョー
B17K


◆ウクレレ
WU314


こんなトコかな・・・(汗)

って事で多種多様な楽器があり、歴史もあり伝統的なブランドであるWashburnですが、日本輸入代理店を勤めるのが・・・我らが株式会社 石橋楽器店なのでございます!!!

残念ながら全てのWashburn商品が日本に輸入してくるわけではございませんが、日本のマーケットに向けた商品が続々と入荷予定です!!!引き続きこの【Washburn通信】にてご紹介していきますのでお楽しみに!!!

次回もまたWashburnの情報をお伝えしたいと思います。ではまた!!!


・・・オマケ♪
担当者 近藤のWashburn RX10(現在取り扱いございません・・・)を弾き倒す動画でもどーぞ(笑)


この記事を書いた人

近藤 貴彦
心斎橋店ストアマネージャーを卒業し、現在は関西エリアマネージャーにしてWashburn Guitarsの担当者。 ヌーノ・ベッテンコートやポール・ギルバート等の90年代ギターヒーローに憧れた世代で、専門学校でギタークラフトを学んだ後にアルバイト入社し社員登用後、現在に至る。弦楽器だけでなくシンセや管楽器など幅広く担当をこなし、奇妙なギターが大好きという自称 天邪鬼で無駄話と無駄知識が大好きなベタ関西人。

Category