【新製品情報】tc electronicがリアルタイム・ダブリング・ペダル「Mimiq Doubler」のリリースを発表!

tc electronic エフェクター 新製品情報
tc electronicはギターのシグナルに対してリアルタイムにダブリング処理を行うためのペダル・デバイス「Mimiq Doubler(ミミック・ダブラー)」を発表!圧倒的にリアルで、バンドサウンドに厚みを持たせるための強力なツールとなるエフェクターが誕生した。

tce-miniq-doubler-front-view-hires tce-miniq-doubler-persp-right-view-hires

ダブリングとは、同じラインのオーバーダビングやマルチ・トラッキングを行うことで、音に厚みを与え、リッチなサウンドに仕立て上げる、レコーディング・セッションでは一般的な手法であるが、このMimiq Doublerでは、高い精度を誇るtc electronic独自の「ダブリング・アルゴリズム」により、リフやリードラインを4人のギタリストが同時に弾いているような、圧倒的な迫力と荘厳さの演出が可能。

tc electronic / Mimiq Doubler - Official Product Video


tc electronic / Mimiq Doubler - Official Demo Video

新たなダブル・トラッキング・テクノロジーの幕開け

同じラインを数回オーバーダブするダブリングの手法は、音に厚みを加える一般的なレコーディング・テクニックの一つ。この効果をシミュレートするためのプロセッサーはいくつか存在するが、それらは独特のエフェクト感は得られるものの、実際にオーバーダブを行った時のような有機的な効果を再現することは難しい。Mimiq Doublerは、スタジオでマルチ・トラッキングを行った時のような、タイミングやピッチなどのランダムなズレを再現し、サウンドに有機的なニュアンスを与えてくれる。
リアルなダブリング効果を追求

Mimiq Doublerは、演奏に対して最大3つまでのクローン・トラックを生成。クローン・トラックは、演奏を忠実に複製することも、タイミングやピッチを微量に、もしくは極端にズラすことも可能。
広大なトーンを実現

ギタリストなら一度は聞いたことがあるであろう著名なロックバンドもマルチ・トラッキングを活用しており、彼らのギタープレイを一聴すれば、ダブリングがもたらすリッチな効果は明らか。ステレオI/Oを装備したMimiq Doublerを使うことで、そのようなビッグなトーンの世界をライブ・ステージで実現可能。

 

各コントローラーの効果/特徴


●DUBS(1/2/3):ダブリング・トラック数の切り替え
ダブリング・トラックのレイヤー数を切り替え可能。ダブリング・トラック数が多いほど、音の厚みとリッチさが増す。

●EFFECT:ダブリング・エフェクト・ミックス量
ダブリング・エフェクトのミックス量を調整。12時前後に設定すると、オーガニックな結果が得られる。高めに設定するとエフェクト感が増す。

●TIGHTNESS:ダブリング精度の調整
ダブリング・トラックの精度、タイトさを調整。設定を低めにすることで原音に対してより忠実な、高めにすることでよりルーズなダブリングが可能。

●DRY:ドライ・シグナル・ブレンド量
ドライ・シグナルのブレンド量を調整。最大に設定すると、ミックス内におけるオリジナル・シグナルの存在感が増す。低めに設定すると、ダブリング・エフェクトが前面に出てくるユニークな効果が得られる。

●IN(STEREO/MONO),OUT(STEREO/MONO):ステレオ入出力
ステレオI/Oを活用することで、広大な音場空間を創造することができる。

●true bypass:トゥルーバイパス対応
トゥルー・バイパス設計により、エフェクトOFF時には楽器のトーンに一切影響を与えず、クリアなサウンドが確保できる。

●DC9V:9V電池もしくはオプション電源アダプター(DC9V,センターマイナス)で駆動。消費電流は約100 mA。

 

国内発売日:2016年10月26日(水)
メーカー希望小売価格:17,900円(税別)

※画像はサンプルです。仕様や価格は変更となる場合がございます。

Category