【新商品情報】あの伝説のエフェクター『Ibanez / OD850 OVERDRIVE』の限定復刻が決定!

Ibanez エフェクター 新製品情報
オーバードライブの名機「Tube Screamer(TS-9)」が世に出るより前の1970年代にリリースされていた同社Ibanez(アイバニーズ)のドライブペダル『OD850 OVERDRIVE』が満を持して限定復刻リリースされることが決定!
OD850_C3_01_B

オリジナルの『Ibanez / OD850』は中古市場(ヴィンテージ市場)でも流通量が極めて少なく、大変希少価値のあるエフェクターの一つで、オーバードライブと銘打たれながら、マフ系ディストーションとも比較されるドライブ・ペダルである。

今回復刻される『OD850』はオリジナルOD850の回路と同じ設計で100%アナログ・サーキットで日本製(MADE IN JAPAN)。「Ibanez」や「OVERDRIVE」のロゴも当時のデザインを踏襲し、筐体にはクラシカルなナローケースを採用している。さらには、実用面を考慮して「ON/OFFを確認するLED」「トゥルーバイパス・スイッチ」「9V 電源供給用DC ジャック」という現代的スペックを追加装備している。

 

Controls


4083
SUSTAIN:歪みの深さをコントロール。“Overdrive”という名前でありながら幅広いゲインのレンジを持ち、ピュアなクリーン・トーンからサステイン豊かな荒々しいディストーションまでカバーできる。
BALANCE:出力レベルをコントロール。
TONE:高域レベルをコントロールし、サウンドにエッジを加えることができる。

 

On/Off LED and DC power jack


4084
エフェクトのON/OFFを表すLED と9V電源供給用DCジャック(1/8”ミニプラグ)が追加装備されており、実用性を配慮。

 

True Bypass Switching


4085
エフェクト・オフ時にギターのサウンドに影響を及ぼさない「トゥルー・バイパス構造」を採用。オン/オフ時に各コントローラーに触れないようになっている筐体形状にも注目。

80-601845200_11 80-601845200_12
黒いプラスティック・カバーに覆われていて細かい部分までは見ることが出来なかったが、中身はこのような感じ。

 

カレント・ロゴ期やキャラメル・スイッチ期などの個体も存在していたが、今回は最初期のスクリプト・ロゴ・デザインを踏襲しているようだ。

中古市場でもかなり貴重なモデルのためオリジナルとの比較は困難だが、サーキットは当時のものを忠実に再現しているということから、サウンド傾向は前述したとおりBig Muff(ビッグマフ)などのディストーションやファズと比較されるほどのゲインの高さを持った「ディストーション/ファズ」ペダルと言える。トゥルーバイパスSWやLEDインジケーターなど現代的な仕様も盛り込まれており、すぐにボード内に組み込むことが出来る。

限定復刻につき、オリジナル同様レアなエフェクターとなること必至である。歪みペダル好きには見逃せないモデルだ。

定価:¥18,500(税抜)
発売日:2016年10月





※限定復刻モデルにつき、売却に伴う商品情報の削除は迅速を心掛けておりますが必ずしもリアルタイムではございませんので、ご注文時に万一売り切れとなっておりました際は誠に申し訳ございませんがご容赦ください。

Category