まだ間に合う!?見逃したらもう手に入らないかもしれない『数量限定生産アイテム』をピックアップ ~エフェクター・アンプ編~

エフェクター ギターアンプ 特集
不朽の定番アイテムもいいけど、やっぱり人と違うものをチョイスしたい!って思うことありますよね?
世界に一つしかないカスタムオーダーがいいけどちょっと敷居が高いし予算も限られてるし・・・。

そんな時は「数量限定生産アイテム」がおすすめ!
「全世界限定xx台」とか「国内限定xx台」など、限られたユーザーのみが手に入れることが出来る、知人/友人とも被りにくい(?)アイテムたちを取り上げてみます。

※但し、数量限定アイテムのため既に完売で販売終了となっている場合がございますので予めご了承ください。

数量限定エフェクター編


・あくまで「補完的」にボトムエンドを加え、必要なサステインを補完できる秀逸なクリーンブースター。
海外では人気の「Sex Drive」のリリースから15周年を記念したアニバーサリーモデル。

 

・ヴィンテージエフェクターの中でもレア度の高いアイバニーズの「OD850」復刻版。
トゥルーバイパスインジケーターLEDなど現代仕様も追加されたオーバードライブという名のファズテイストたっぷりな歪みペダル。

 

・JHS Pedals の人気ディストーション/オーバードライブ「Angry Charlie」を基にギタリストのアンディ・ティモンズ氏が納得するトーンへチューニングしたモデルの限定カラーモデル。

 

・いわゆる「マフ系」ディストーション/ファズ。オペアンプ搭載期のビッグマフを元にした、全世界200台限定モデル。

 

・定番化している同ブランドのブースター/オーバードライブ「RC Booster」にブーストチャンネルが追加された、スコット・ヘンダーソン氏シグネチャーモデル。
現行のRC-Booster V2のベースとなったモデルでもあります。同氏のアルバム『Vibe Station』のダウンロードカードと証明書付き!

 

・著名なエフェクターデザイナーであるジョージ・トリップ氏が手掛けるWAY HUGE(ウェイヒュージ)の数量限定アナログコーラスペダル!トップギタリストも愛用中!

 

・ハイゲイン・オーバードライブとして人気を博しているMaestoso(マエストーソ)のイシバシ楽器限定カラーモデル。模様は1台1台異なっています!

 

・メインドライブとして、十分な歪みを稼ぐことが出来るレクティーク/レデンプショニストのイシバシ楽器楽器限定カラーモデル。こちらも個体により模様が異なります!

 

・京都発のエフェクターブランド「ソバット」のファズペダル。シリコントランジスタによるファットなファズサウンドを演出します。

 

数量限定アンプ編


・ギターの魅力を引き出すクリーン~クランチサウンドが魅力のフェンダー/ブルースジュニアの限定生産モデル。
外装だけでなく、レギュラーモデルとは異なるスピーカー「Eminence/The Governor」を搭載している。

 

・古い家具のようなクラシックなルックスが印象的なエピフォンの真空管ギターアンプ。カセットテープを使ったアナログなレコーディングがしたくなる?!

 

・2016年限定リリースのブリティッシュ・レーシング・グリーン・カラーのVOXアンプ。
オールチューブのACシリーズから独自のValvetronix回路を搭載したVTシリーズまで、用途や使用環境に合ったモデルを網羅。





 

・落ち着いた印象を与えるタン・ブロンコ・カラーをまとった限定カラーモデル。出力10wでVOXならではのチューブドライブ・サウンドを手軽に楽しむことが出来る。

 

・乾電池やACアダプターで駆動するマーシャルのデスクトップ・ギターアンプ「MS-2」の限定カラーバージョン。
マーシャルアンプの名機「シルバージュビリー」を彷彿とさせるシルバーカラーと、カスタムカラーで使用されることもあるホワイトがある。


 

・自宅練習に最適なコンパクト・ベースアンプとして人気のアッシュダウン/ツアーバス10。オシャレなチェック柄のキュートな限定カラーモデル。


 

・自宅やスタジオで本格的なチューブ・ドライブサウンドを得ることが出来るブラックスター/HT-5Rコンボの限定カラーバージョン。ブロンコカバリングが渋い!

 

・コンパクトスタックとしてホームレコーディング・アンプとしても人気のブラックスター/HT-1R HEAD + HT-112セットの限定ブロンコカラー・カバリング・モデル。





他にもWEBSHOPを含むイシバシ楽器各店にはレアアイテムとなりうる「数量限定モデル」があるかもしれません。
お探しの製品はイシバシ楽器WEBSHOPを検索/お問い合わせいただくか、お近くのイシバシ楽器へお立ち寄りください!

この記事を書いた人

小川 友也
1983年生まれ、2006年入社。現在はWEBSHOPプロダクトマネージャーとして勤務。フェイバリットであるロック、オルタナ、パンク、ラウド、エモだけでなく幅広い音楽に精通。野外音楽フェスティバルやライブハウスにも頻繁に足を運び、常に音楽とともに生活する日々を送っている。「音楽と楽器の魅力を皆様にお伝えしていきます!」

Category