~Maruszczyk Instruments~想像力を刺激する、魅惑の8弦ベースが登場!!

Maruszczyk ベース 超多弦ベース
みなさんこんにちは!!
渋谷店ベース担当のタク・オカモトでございます!!

前回はマルシュテックベースのラインナップから、日本初上陸となった6弦モデルをご紹介致しました!!
↓前回の記事はこちらから↓
~Maruszczyk Instruments~すごい杢目の奴らが日本上陸!!

image10

バックアイバール、メイプルバールやジリコテといった希少材を使用したド迫力のモデルを5本紹介しておりますので、見逃していた方は是非前回の記事をご覧くださいませ!!

さて、今回もマルシュテックベースを紹介していきますよ~。
今回は・・・さらにド迫力!!マルシュテック初の8弦ベース『Sputnik 8a-30』をご紹介して参りま~す(^^)/

ドン!!

Maruszczyk Instruments マルシュテック / Sputnik 8a-30 Natural マルシュティック【S/N 160237】【渋谷店】
05-321663100-0237_l

うひょ~!!
ご覧ください!!あまりの大きさに画像に入りきらず、ボディー右下が見切れっちゃってます!!

こんなにインパクトが強いとどこから見ていけばよいのか笑と戸惑ってしまいますが、順に紹介して参りますよ~!!

まずはもう少し見やすい向きに・・・ドン!!
sub_05-321663100-02373_l

これでもすごい迫力ですね・・・。
トップ材に硬質な木材であるココボロを採用。赤黒くはっきりとした杢目が特徴的で、落ち着きがちな木調ながらもインパクトのあるデザインに仕上がっております。

ブラジリアンローズウッドがワシントン条約によって保護される中、代替材として注目をされているココボロ。赤黒くサイケデリックな杢目が特徴的で、ブラジリアンローズウッドのように濃淡がはっきりとしています。アコースティックギターのサイド&バックや指板材として使用されることが多い材ですね。

ちなみに当社が代理店を務めますKnaggs Guitarも上位モデルではココボロを指板に採用しております。硬質な音色ながら、中音域に粘りがある点がサウンド的特徴の木材です。

その弦数に圧倒されますが、同時にチューニングどうなってるの?という方がいらっしゃるのではないでしょうか・・・。

チューニング!!こうなっています!!

8弦:B 7弦:E 6弦:A 5弦:D 4弦:G 3弦:C 2弦:F 1弦:B♭

一般的なベースから、低音弦側に1本、高音弦側に3本追加。
ご覧のとおりめちゃくちゃ音域が広いので、エレキの1弦と同じ音程を出すことができます。
通常のベースプレイに加え、コードカッティングも可能となっております。

お次はこちら、ボディーバック!!
sub_05-321663100-02374_l

いかがでしょう?

こんなに弦が多くてフレットも多いと高音弦抑えられないんじゃ・・・と不安な方もご安心を。
大胆にカットされたカッタウェイにより、快適にアクセスできるんですね~。

image1

最終フレット(30フレット)も余裕のフィンガリングです。

ここまでくるとお気づきの方も多いかと思いますが、こちらのモデルは1ピックアップ仕様。
30フレットという超高音を獲得するために潔い構成となっております。

ブリッジも特注品!!
image1 (2)

何個コマならんどるんや!!という光景・・・。
ドイツETS社製のブリッジを採用しております。

ワンピックアップながらサウンドキャラクターも豊富。
sub_05-321663100-02379_l

上からVolume (active/passive push/pull switch), Bass, Middle, Treble/Passive tone blend

ミニスイッチは3wayでピックアップのSerial/Single coil/Parallel切り替え。
パッシブ時にもTrebleノブがトーンになるという気の利きようです。

ピックアップカバーにもココボロを用いています。
sub_05-321663100-02378_l

美しい杢目ですね~。
見れば見るほどその美しさに惚れ惚れしてしまいます。

こんなデザインの携帯カバーなんか作っていただけないでしょうか。マルシュテックさん笑

ヘッドデザインはこちら。
sub_05-321663100-02376_l

『M』のブランドロゴ位置は通常ヘッド先端なのですが、ペグ間の関係上ナット側になっております。
(2弦のみ飾糸の色が違うのは、私が弦を切ってしまったからというのはこの記事だけの秘密でございます。)
ちなみに重さは8弦ながら5.03Kgで、抜群のプレイアビリティーを誇ります。ボディーバランスも非常によく、両手を離してもヘッド落ちしません。

いかがだったでしょうか。

ベースの範疇は優に越し、ギターの土俵に迫る8弦ベース。
これを持てばお客様の中のイマジネーションを止めることなく、全て表現することができるでしょう。
私のような未熟者はこれを持つと「何をすればよいのか・・・。」と戸惑ってしまうのですが、是非とも「あれができる!!」「これもできる!!」といった想像力に溢れるアグレッシブなプレイヤーの皆さまにお使いいただければ幸いです。

sub_05-321663100-02371_l

渋谷店ベースフロアにて、お待ちしておりますので、是非ともご来店くださいませ!!

それではまた次回お会いいたしましょう!!

渋谷店のマルシュテック在庫はこちらから!!

この記事を書いた人

岡本 卓也
現在渋谷店にてベースを担当。アコースティックギターの担当経験や、プライベートではエレキギターも演奏するなど弦楽器に幅広く通じている。フェイバリットミュージックは70'sロックやJ-Rockで楽器についてもそれに準じたものを愛好。特にSCORPIONS,AEROSMITH,VAN HALEN,B'z等を愛聴している。 皆様の理想の一本を探すお手伝いを懇切丁寧にさせて頂きます。心よりご来店お待ちしております。