Fender Jaco Pastorius Tribute Fretless Jazz Bassが遂に入荷!

FENDER CUSTOM SHOP Fender USA ベース
sub_06-321581200-47431_l
Fender Custom Shop / Jaco Pastorius Tribute Fretless Jazz Bass / 3-Color Sunburst 【S/N:R84743】【新宿店】 販売価格716,364円(税込)

入荷数も多くない貴重な一本!Fender Jaco Pastorius Tribute Fretless Jazz Bassが遂に入荷!探されていた方はお早めに!


映画公開も決定し多大な影響を与え続ける偉大な天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスの所有ベースを再現したFender Jaco Pastorius Tribute Fretless Jazz Bassが入荷致しました。

ボディには厳選されたアルダー材を極薄のニトロセルロースラッカーにて塗装し、更にレリック加工を施しております。ピックガードやブリッジカバー、フィンガーレストをはずした際のネジ穴等も再現。

06-321581200-4743_l

sub_06-321581200-47434_l

ネックには薄めながらも丸みの帯びた"C"シェイプを採用し握りこみもしやすく、ネック裏も弾きこまれたかのような仕上げを再現、スライド等の奏法もしやすくなっております。

指板はスラブ貼りのローズウッドをエポキシ樹脂にてコーティングしたフレットレス仕様。
出荷時にはやや細めの045-.100ゲージの弦を貼っているのも特徴です。

sub_06-321581200-47435_l

ピックアップには'60s Single-Coil Jazz Bassを搭載し、コントロールノブもプレシジョンベースのknurled chromeの物を採用。

至る所まで精密に再現された天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスの愛器を再現した当機。
ファンの方のみならずジャズベースを愛する方は是非一度お試し下さいませ!

Body Material:Select Alder
Body Finish: Nitrocellulose Lacquer
Neck Material:Maple
Neck Shape:"C" Shape
Scale Length:34" (864 mm)
Fingerboard Radius:7.25" (184.1 mm)
Number of Frets: Fretless
Fret Size:intage-Style
String Nut:Synthetic Bone
Nut Width:1.5" (38.1 mm)
Neck Plate:4-Bolt Serialized
Neck Finish:Nitrocellulose Lacquer
Fingerboard:Epoxy Coated, Slab Rosewood
Position Inlays:Side Dot
Bridge Pickup:Custom '60s Single-Coil Jazz Bass
Neck Pickup:Custom '60s Single-Coil Jazz Bass
Controls:Volume 1. (Neck Pickup), Volume 2. (Bridge Pickup), Master Tone
Pickup Configuration:SS
Bridge:4-Saddle American Vintage Bass
Tuning Machines:American Vintage Reverse Open-Gear Bass
Pickguard:None
Control Knobs:Knurled Flat-Top
Strings:Fender USA Bass 7250ML, NPS, (.045-.100 Gauges)
Included Accessories:Deluxe Black Hardshell Case, Strap, Cable, 4-Pack of Picks, Certificate of Authenticity, POlishing Cloth.

⇒詳細・ご購入はこちらから

この記事を書いた人

DUKE工藤
渋谷店での6年間プロフェッサー岸本に師事し数々のレジェンダリーを経験。その後池袋店にてスターキー☆星に横浜店ではルーク居波と出会い連綿と2人にレジェンドを伝承する。 ただいま新宿店で新たなるギターマンの夢を追いかけている。 彼自身のフェイバリットミュージックはロック、カントリー、ブルースとサウンド面でもギターに精通。  「宝物探しのお手伝いを親切丁寧にいたしますので心より御来店お待ちしております。」(Duke工藤)