遊び心満載!RS Guitarworks待望の入荷!

RS GUITAR WORKS エレキギター 特集
いつもイシバシ楽器店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。石橋楽器渋谷店ルーク居波でございます。

今回は日本での人気も確実に高まってきているブランド、RS Guitarworksより遊び心満載の2本が渋谷店に入荷しましたのでご紹介しましょう!

RS Guitarworks


24年間のリペア、18年間ヴィンテージ・ギターの復元を行ってきている経験を持ち、15年間エイジド・ギターを作り続けています。これは、アメリカ国内においてパイオニア的な存在であり、アメリカ某大手ギター・メーカーより、エイジド・ギターの製作依頼やカスタム・ペイント依頼が来る等、業界内でも高い信頼性を持ちます。著名ミュージシャンからもダイレクトにギター製作依頼も来ており、工房に出向くとワンオフで作られるミュージシャン用のギターが常に製作されています。

そんなヴィンテージを知り尽くした職人たちによる素晴らしいギターがこちら!

sub_05-313466200-16172_l

RS Guitarworks / STee Blackguard Mediam Aged Butterscotch Blonde アールエスギターワークス【S/N RS1U16-17】【渋谷店】販売価格 453,600円  (税込)

長岡亮介氏(ペトロールズ、元・東京事変)使用中!STee Blackguard。

SG meets Telその名も「STee Blackguard」(現在本人の使用はRosewood Fingerboard,Medium Aged。)長岡氏本人がRS Guitarworks にSGシェイプでBlackguardのこの音って出来ないですか?と要望したことにより誕生した本器はテレキャスターとSGの融合という長岡氏ならではのユニークな一本。

SGシェイプながらアッシュボディにメイプルネック、PUやコントロールもテレキャスターの仕様を採用したモデルで、ボディ厚もSGの薄いものでなくBlackguardと同じ厚さで作られており、テレキャスター好きも納得の仕上げです。

sub_05-313466200-16179_m

またボディ全体に適度に施されたエイジド加工は、3段階(ライト、ミディアム、ヘビー)の中のミディアムを採用、その加工は非常に精巧で長年、リペアやヴィンテージ・ギターの復元、エイジド・ギターの製作などをしているRS GUITAR WORKSだからこそ出来る一流の技術が凝縮されています、ピックアップにはLINDY FRALIN Customを搭載、クリアで芯の通った極上のサウンドを楽しめます。

詳細はココをクリック!


sub_05-313466300-16132_l

RS Guitarworks / WORKHORSE Heavy Aged Butterscotch Blonde アールエスギターワークス【S/N RS1016-13】【渋谷店】販売価格 410,400円  (税込)

長岡亮介氏(ペトロールズ、元・東京事変)使用中!WORKHORSE。

これぞRSの真骨頂!とも言うべき遊び心満載のモデル、その名も" Workhorse (ワークホース)!
ピックアップは絶妙なスラントが加えられたCUSTOM LINDY FRALIN P-90一発を採用、フロントピックアップのキャビティも埋めることなく、ネジまで残っております、大胆にカットされたブリッジプレートにはそれぞれ素材の違うサドルをマウント、そしてコントロール部はシンプルな1 Volume、本来Toneノブがある場所にはトーントグルスイッチが搭載されており、スイッチひとつでトーンをゼロに切り替え可能。

sub_05-313466300-16139_l

またボディ全体に施されたエイジド加工は、3段階(ライト、ミディアム、ヘビー)の中のヘビーを採用、ボディ、ネックはもちろんのことノブやビス一本一本にまで長年使い込まれたようなリアルな加工が施されております。その加工は非常に精巧で長年、リペアやヴィンテージ・ギターの復元、エイジド・ギターの製作などをしているRS GUITAR WORKSだからこそ出来る一流の技術が凝縮されております。Workhorseの名に恥じぬ職人の本気の遊び心がふんだんに詰め込まれており、まるでガレージで改造されたテレキャスターのような渋い仕上がりです。

もちろん見た目だけではありません、ヴィンテージトーンを知り尽くしたRS GUITAR WORKSはサウンド面でも超一流、クリーンでは切れのあるクリアなサウンド、ドライブ時には粘りのある噛み付くようなサウンドをアウトプット、トーンを切った際の味のある甘いサウンドは癖になること間違い無しです。

詳細はココをクリック!


いかがでしょうか!

確かな加工技術とユニークな発想が共存しているRS GUITAR WORKS!今後も目が離せないブランドになりそうです。

気になるお客様は渋谷店へお問合せくださいませ。


ルーク居波

この記事を書いた人

ルーク居波
渋谷店インポートギターフロア担当。横浜店勤務時代にはデューク工藤に師事しギターマンの道を学ぶ、渋谷店ではスターキー☆星の元、フェンダー,ナッグスを担当。2人のレジェンドを継承した若手のエースである。 彼自身のフェイバリットミュージックはオルタナ、ポストロック、シューゲイザーなど現代的なものから70~90年代のロックまで幅広く愛聴している。 常にお客様の立場に立ち、最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます。(LUKE居波)