Gibsonアコースティック「今月の1本」 -こんなハミングバードを待っていました!!-

Gibson 2016 新製品 Gibson Montana Acoustic その他 新製品情報
いつも『GuitarQuest』をご覧いただき、ありがとうございます。

心斎橋店サブマネージャーの藤本です。

 

2017年お正月シーズンも少し落ち着き、ゆっくりされている方も多いのではないでしょうか。

私も学生のときはお年玉を握り締めて、楽器店のセールに並んだりもしましたが、皆様は素敵な楽器ゲットされましたか?

 

今年も皆様に素敵なアコースティックギターをたくさんご紹介してまいりますので、よろしくお願い致します!

 

というわけで、新年1本目はこちら!


Gibson Acoustic / Monthly Limited Run Hummingbird Figured Mahogany Heritage Cherry Sunburst


 

やっぱりGibsonです。

大人気のハミングバードです。

ハミングバードは1960年に誕生し、通称「ハニー・トーン」と呼ばれるやさしく豊かな鳴りが魅力で、その「ボーカリストに寄り添う」サウンドが多くのギタリストに愛されているGibsonアコースティックを代表する1本。

でもこのハミングバード、普通のハミングバードとは違うんです。

 

これを見てください!



細かく、深く、迫力満点のフィギュアド・バック

 

ハミングバードってマホガニーBODYだよね?

これって本当にマホガニー??と思った方。

 

そうです、このバリ杢BODYも紛れもなくマホガニーです。

マホガニーはリボン杢と言われる縞目は多く見られますが、こうしたフィギュアドは珍しいです。

良いですよね、フィギュアド・マホガニー。美しいですよね。

DSC_0180DSC_0181DSC_0191

正面から見ても、後ろから見てもグッドルッキンなハミングバード、素敵です。

 

リアルでナチュラルなサウンドをアウトプット!高品位ピックアップ搭載!


こちらのハミングバード、もう1点オススメしたいポイントが。

ピックアップはL.B.Baggs ANTHEMをマウント!

DSC_0184

BODYトップに貼り付けているコンタクトマイクと、サドル下にセットされたピエゾピックアップそれぞれのサウンドをブレンドすることが可能で、よりリアルでナチュラルなサウンドをバンドアンサンブルの中でも出力できます。

サウンドメイクの幅が非常に広く、ソロギターやフィンガーピッキングなど様々なプレイスタイルに対応できるため、プロの間でも非常に評価の高いピックアップシステムです!

 

バンドサウンドの中でも埋もれないように、ちょっとピエゾのバランスを多めにしてみるとか、もっとアンビエンス感たっぷりのサウンドにもっていくためにコンタクトマイクを多めにしてみるとか、

使用するシーンに合わせてベストなサウンドにもっていけるのは頼もしいですよね。

ハウリングのリスクも少なく、ノイズレスなので、レコーディング環境などでも十分に威力を発揮できるかと思います。

DSC_0177

生鳴りはもちろん申し分ないのですが、このAnthemでキャッチした「ハニー・トーン」も是非味わっていただきたいです。

 

 

ローコードを思い切りピックで鳴らせばGibsonらしいガッツのある骨太なサウンド。

指でつまびけばエアー感あるやさしく甘いサウンド。

弾かずに飾っていても絵になるルックス。

そして迫力満点の後姿。

DSC_0186DSC_0188sub_12-331450600-60123_m

こんなハミングバードを待っていました!!という方も多いのでは?!

世界限定50本、そしてGibson Five-Star Dealerのみ取扱いのレア・アイテム、お近くの方は是非店頭でご覧下さい。



本日ご紹介したHummingbird Figured Mahoganyはこちら!

 

イシバシ楽器全店のGibsonアコースティックギターはこちら!