TRUE HISTORIC x Painted & Aged by Tom Murphy最新作!!

Gibson Gibson Custom エレキギター
いつもGuitarQuestをご覧いただき、ありがとうございます。
ギブソン担当心斎橋店サブマネージャーの吉村です。今回ご紹介させて頂くのはこちらです!

sub_12-313475300-67121_l

Gibson Custom Shop / True Historic 1959 Les Paul Reissue Tom Murphy Burst Ultra Aged BOTB Page 62


10月出張時に選定したヴィンテージ・リイシューのフラッグシップTRUE HISTORIC x Painted & Aged by Tom Murphy最新作が入荷しました!

まずはマーフィエイジドとはなんぞや?トム・マーフィって誰?という方の為に本企画のおさらいです。

マーフィー・バースト・プロジェクト→

ヒストリック・コレクションの立ち上げに尽力し、初代のサンバースト・ペインターとして貢献したヴィンテージ・エキスパートのTom Murphy氏が、日本からのリクエストによりカラーの開発、1本1本のハンド・スプレーとエイジングを担当する。

ハンドセレクト・トップ→

ヒストリック・プログラム・マネージャー Edwin Wilson氏が、自ら木材業者にて選別、買付し、ファクトリーに納品される材から、さらにプロジェクトのために最適な材を選定。1枚1枚、材の木目、杢、特徴を確認しながら、最上級のグレードのフィギュアであることはもちろん、狙ったトーン、仕上げるカラーとのマッチングまで考慮して材を絞り込む。バックは、ギブソン・カスタムが独自の規格で仕入れて、その全製品に使用している純種のマホガニー(Genuine Mahogany) のストックから軽量なマホガニーを採用。

Tom Murphy→

1993年にスタートした、初代ヒストリック・レス・ポールのペインター。その後独立し、現在はナッシュビルの自身の工房にてヴィンテージの研究、修復を行う。リペア・テクニックから開発したエイジング(ヴィンテージ・ギターのルックス、質感を手仕上げにより再現する技術)のエキスパートとして、ギブソン製品の開発、エイジングに参加し、クラフツマンの育成に努める

Murphy Burst→

Tom Murphyというヴィンテージ・レス・ポール・エキスパートが、そのキャリアの中で得てきた膨大なデーターと、レストアで習得した技術により、自らのスプレーでサンバースト・レス・ポールのカラーを再現。経年変化で木地に浸透した塗装成分によるフィギュアの陰影、複数の色味が重なり合いサンバーストとなるカラー層、アメ色に焼けたトップのクリア層を塗装のステップごとに分析して仕上げていく。

tm2

今回モチーフとなった1本は名著「Beauty of the Burst」の62-63ページに掲載されたシリアルナンバー「9 0697」を持つ個体です。BOTBに掲載されているバーストの中でも1、2を争う程ボロボロ(笑)で有名な1本です!

カラーももちろん重要ですが、今回の特筆すべき点はやはりこの圧巻のエイジングでしょう!ボディに無数に入ったクラックの黒ずみなど、トム氏のこだわりが詰まった「仕事」が光りまくっております!氏による「ULTRA AGED」のレスポールは実に5年振りの入荷とも言われております。

sub_12-313475300-67122_l

sub_12-313475300-67125_l

当社獲得本数は今回も僅少となっておりますので、店頭に並んでいる今の内に是非ともこの素晴らしい実物をご覧頂ければと思います!

True Historic x Tom Murphyコラボ最新作の在庫はこちらから

お問い合わせはイシバシ楽器心斎橋店ギターフロアまでお気軽にどうぞ!!
06-6241-1484
shinsaibashi@ishibashi.co.jp

この記事を書いた人

吉村 章生
昭和55年生まれ(1980年)、大阪府出身。心斎橋店エレキギターフロア責任者。幾度のギブソンファクトリー訪問経験を経て、ギブソンプロダクトスペシャリストに認定。フェイバリットミュージックはロック、ブルース、パンク等。