新宿店へFRACTAL AUDIO SYSTEMS技術者、Cooper Carter氏、Positive Grid VP of Global SalesのRobert McCullar氏がご来店!

Fractal Audio Systems Positive Grid エフェクター ギターアンプ 特集
いつも石橋楽器店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

新宿店2Fアンプ・エフェクターフロア担当:久保です。

先日新宿店に何と!

FRACTAL AUDIO SYSTEMSの技術者であるCooper Carter氏、Positive GridのGlobal Salesを担当するRobert McCullar氏がご来店されました!

日々私が感じていたw疑問やお客様からよく聞かれるご質問等をこの機会に一気に聞いてみました!

まずは2/3にご来店されたFRACTAL AUDIO SYSTEMS技術者のCooper Carter氏の模様をご紹介させて頂きます!

2/3 FRACTAL AUDIO SYSTEMS Cooper Carter氏ご来店!




左から二番目が今回の主役のCooper Carter氏。

このCooper氏、Axe-Fxの初期プリセットの作成等も手掛け、音作りにも非常に長けており、さくさくとプリセットを作成するのが圧巻でした。



ギターを弾きながらささっとAxe-Fxを弄り、



僕のお気に入りの音をプリセットに入れておいたよ、と言ったのは触り始めて1分ほど。実機を触りながらですが非常にスムーズに音作りをしていて、流石の一言でした。



新宿店の試奏環境にも『Good!!』とお褒めの言葉を頂きました。
新宿店ではお試しのモニタースピーカーにADAM A5Xを使用していますが、Cooper氏も同じADAMを使用しているとのことで、一番Axe-Fxの特性が出てくれるね、との事。(Cooper氏が使用しているのはA7X)

とても気さくな方で、こちらの疑問やいつもお客様から頂くご質問等にも快くお答えいただきました。

その中でも皆様が一番気になっているであろう質問をしてみました。。。!!



久保『Axe-Fx IIIは発売する予定はありますか?』
Cooper氏「今のところは全くないよ、新製品はAX8、FX8があるからね!」

久保『プラグイン版のAxe-Fxはいつ頃出る予定ですか?フォーラムではもう少しとありましたが・・・』
Cooper氏「もう少しと言ったけどまだまだかかりそうかな」



との事でした!皆様安心してAxe-Fx II XL+をお求めください!w

また、今回Cooper氏に作成して頂いたプリセットは、Axe-Fxご購入の方にもれなくプレゼントさせて頂きます!

Axe-Fx II XL+をご検討されてる方はぜひ新宿店へお問い合わせくださいませ☆

新宿店のFRACTAL AUDIO SYSTEMS取扱い商品一覧はこちらから!

お次は2/13にご来店されたPositive Grid VP of Global SalesのRobert McCullar氏の模様をご紹介!

2/13 Positive Grid VP of Global SalesのRobert McCullar氏ご来店!




左から二番目がこちらも今回の主役のRobert McCullar氏。

やはり非常に気さくな方で、今回も新宿店のフロア構成を非常にお褒め頂きました!



そして今回は何と新商品である、BIAS Delay、BIAS Modulationをお持ちいただきました!



当店に在庫しているBIAS Distortion、BIAS Headとの4ショット。非常に高級感あふれる筐体はもちろんですが、サウンドも素晴らしかったです。



早速音だしをしてみます。



『プリセットが20個あるからとりあえず全部音だししてみてよ』とRobert氏に言われるがままに音を出してみました。本体だけでももちろん様々なサウンドメイクが可能なのですが、そこはやはりPositive Grid社。



アプリと連動することにより、より深いところまで弄れるようになっております。若干見辛いですが、Modulationのアプリ上ではChorus、Tremoloのブロックに分かれており、それらを同時に掛けたり、どちらかを外したり等出来るようになっております。今回写真を撮るのを忘れてしまいましたが(申し訳ございません。。。)、Delayはアプリ上ではDelay、Modulationとなっており、Modulationをかけるかかけないかを選択可能となっております。

まだプロトタイプとのことでしたが、非常にクオリティの高い音色ばかりで、中には遊び心溢れるような面白いプリセットもあり、飽きることなく操作し続けられるのが印象的です。BIAS Distortionでは一番右側がBoostスイッチになっておりましたが、BIAS Delay、BIAS ModulationではTAPスイッチになっております。

そして今回も、気になる点を聞いてみました!恐らく皆様一番気になっている質問でしょう!



久保『BIAS Head、RackはiPhoneで弄れるようにいつなるのでしょうか?』
Robert氏「もうすぐだよ!Headだけはもう既に弄れるようになっていて、今はRackを弄れるように調整中だよ、もう少し待っててね!」



とのことでした!そしてその画面も本邦初公開!こちら!



これは楽しみですね!

新宿店のPositive Grid取扱い商品一覧はこちらから!



いかがでしたでしょうか。

現在イシバシ楽器各店にて両製品を展開中です!お問い合わせはお気軽に最寄りのイシバシ楽器店までどうぞ☆

更に!新宿店ではFRACTAL AUDIO SYSTEMS、Positive Grid共にラインナップ商品をすべて取り揃えております!

お近くの方は是非一度ご来店くださいませ!

今回も最後までご覧になって頂きまして、誠にありがとうございました。

次回もお楽しみに!

この記事を書いた人

久保 晃一
新宿店4Fハイエンドフロア担当。エフェクター担当を数年勤め、現在はハイエンドギター、アンプ、エフェクター担当となる。 特にFRACTAL AUDIO SYSTEMS、KEMPERに造詣が深く、ギターではSuhrやJames tyler、Tom Anderson等ハイエンドコンポーネントギターの他、Paul Reed Smithやアンプ等にも精通している。現在はハイエンドフロア担当として、師にも恵まれ日々精進中。 皆様の愛機を探すお手伝いを懇切丁寧にさせて頂きます、是非一度ご来店下さいませ。

Category

Recent Posts