3大キングの一人フレディが愛用したES-345を再現したモデルが登場!

Gibson Gibson Memphis エレキギター
いつもGuitarQuestをご覧いただき、ありがとうございます。
ギブソン担当心斎橋店サブマネージャーの吉村です。

前回に続き今回も箱モノのご紹介!メンフィスファクトリーよりまたまたナイスなモデルが登場です!


Gibson Memphis  / Freddie King 1960 ES-345 Sixties Cherry


ブルースの三大キングとして有名なフレディ・キングの愛機を再現したES-345でございます。

フレディ・キングといえば若かりし頃のエリック・クラプトンに多大なる影響を与えたと言われております。クラプトンはそのロック感溢れるギタープレイが聞ける名曲「Hideaway」をブルース・ブレイカーズ在籍時にカバーもしております。


こちらは本家フレディの演奏!いやーカッコ良いです。
この映像にてバッチリ抱えられているES-345を忠実に再現したのが今回ご紹介するモデルです。

それでは細かく見ていきましょう。



ES-345はES-335の上位機種にあたり、ダブルパラレログラム・インレイや、ゴールドハードウェア、マルチプライバインディングが特徴的なところです。

さらにこのモデルの大きな特徴としてはオリジナルのES-345同様ステレオアウトになっている点が挙げられます。これは近年のリィシューもの345では大変珍しい仕様です。「え~ステレオケーブルなんて持ってないよ~」という声が聞こえてきそうですが、ご安心下さい!こちらのモデルにはちゃんとステレオケーブルが付属します!



付属のケーブルはRATでお馴染みのPROCO製。



ハードケースはメンフィスファクトリーの最上位モデルである1959ES-335と同様のブラウンハードケースが付属します。



リアピックアップは本人同様逆向きに取り付けられております!また、トラスロッドカバーには「Freddie King」の刻印入りと、ファンには嬉しい限りでございます!



認定書にはこんな素敵なイラスト入り!いや~良い顔してますw

モデル的には60年リイシューですが、ネックプロファイルは1959 Traditional "C"とやや太目となっております。太目ながら程良いグリップ感ですのでプレイアビリティも上々です。ピックアップはAWG42エナメルワイヤーによるアンマッチ/アンポッテッド仕様で設計されたMHSピックアップ(ニュー・メンフィス・ヒストリック・ピックアップ)をマウントしており、プレイヤーのタッチニュアンスを如実に反映してくれる一本です。

全世界200本限定ですので、気になった方はお早めにお問い合わせ下さい。

今回ご紹介したモデルはこちらから↓↓↓

Gibson Memphis  / Freddie King 1960 ES-345 Sixties Cherry


お問い合わせはイシバシ楽器心斎橋店ギターフロアまでお気軽にどうぞ!!
06-6241-1484
shinsaibashi@ishibashi.co.jp

この記事を書いた人

吉村 章生
昭和55年生まれ(1980年)、大阪府出身。心斎橋店ストアマネージャー。幾度のギブソンファクトリー訪問経験を経て、ギブソンプロダクトスペシャリストに認定。フェイバリットミュージックはロック、ブルース、パンク等。

Category