KNAGGS GUITARS ~伝統と革新~  その魅力にせまる NEWモデル案内編

Knaggs エレキギター 特集
いつもイシバシ楽器店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。渋谷店ナッグス担当ルーク居波と申します。今回もナッグスギターの素晴らしさをより多くのお客様に伝えていきたいと思います!

今回は渋谷店に入荷しました新製品をご紹介いたします!

Knaggs Guitars / Infruence Series KEYA Tier 3 Onyx ナッグスギターズ【S/N 193】【渋谷店】販売価格 408,672円  (税込)



当店スタッフがオーダーを行ったKEYAが入荷!!
ボディ、ネック全体はサテン仕上げを採用しており、フィーリングも抜群、太く入った木目がクールな一本です。

大胆なシンメトリーのダブルカッタウェイデザインを採用した革新モデル“Keya”。
同じInfluence Series“Kenai”モデルとはそのシェイプ以外に、いくつかの異なる特徴を備えております。

“Keya”のネックはナット幅1-21/32(約42.1mm)とややナロウで握りやすい設定、Gibsonスケールである24 3/4インチスケールの採用は同様ながらも、“Keya”は24フレット仕様となっており、そのデザインの特徴からハイポジションのフィンガリングもスムース。



“85”と名づけられた独自のややスリムなネックシェイプを採用し、全体的に現代的な要素を多く取り入れ、エレクトリックギターの伝統的な構造・デザインに則りながらも演奏性能・機能性能を重視した構成でまとめられております。本来KEYAモデルはメイプルネックが標準ですが、本モデルはマホガニーをチョイス、より太さがましており、ドライブ時の音の重さも表現できるプレイヤーライクな一本です。

ボディバックのマホガニーは 6/4インチ(3.81cm)にアレンジされ全体的なトーンはややメイプルトップの冴えたタイトな印象。現代的な歪みを帯びてもそのサウンドのエッジは損なわれません。(“Kenai”は8/4インチ(約5.08cm))

テイルピースとチューン“O”マチックタイプブリッジが一体化した“インフルエンス”と名づけられたブリッジべースはジョー自身がKnaggs Guitarsのテーマである“豊かな倍音とサスティーン”を実現するためにハードスティールを使用してデザインしたオリジナル構造。高水準の木工加工技術によるセットネックと融合し、見事なまでにそのテーマを具現化しております。

“Keya”にはワイドサイズのチューン“O”マチックブリッジを搭載させ、より正確なオクターブ調整に対応させているところも、“Keya”に込めたその方向性を象徴しております。



>>詳細はココをクリック!

いかがでしょうか、控えめな印象の中にも太く深い木目を持った1本に仕上がっております。是非実際に店頭でご覧くださいませ!!

↓Knaggs Guitarsのオフィシャルサイトがリニューアルしました!併せてチェックしてみてください!



LUKE居波

この記事を書いた人

ルーク居波
渋谷店インポートギターフロア担当。横浜店勤務時代にはデューク工藤に師事しギターマンの道を学ぶ、渋谷店ではスターキー☆星の元、フェンダー,ナッグスを担当。2人のレジェンドを継承した若手のエースである。 彼自身のフェイバリットミュージックはオルタナ、ポストロック、シューゲイザーなど現代的なものから70~90年代のロックまで幅広く愛聴している。 常にお客様の立場に立ち、最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます。(LUKE居波)

Category