【動画あり】Warwick 35th記念モデル発売&選定会レポート!!

Warwick ベース ベースアンプ 多弦ベース
みなさんこんにちは!!

名古屋栄店のタク・オカモトでございます。
今回は・・・なんと!!Warwick35周年記念モデルがついに発売!!
そして先日、都内某所にて開かれました、選定会へ参加して参りましたのでその模様をご紹介します!!

Warwickとは・・・


1982年創業、創業者ハンス・ピーターは1950年代に人気であった楽器メーカーFramus(フラマス)創業者の息子。
いわゆるトラディショナルスタイルのエレキベースと一線を画す、モダンデザイン・独自構造のモデル達はそのルックスもさながら「木そのものの音」に重きを置いた独自のサウンドイメージを確立し他社製ベースとの差別化に成功しています。

今回、創業35周年を記念して製作されたのは人気機種Thumb Bass(サムベース)を元にしたモデルです。
モダンベースの中でも特にコンパクトなボディーシェイプJJレイアウトのピックアップといった独自の仕様で、立ち上がりが早くツブ立ちの良いサウンドが特徴的。
ネックが突き出すようにデザインされた構造はハイフレットの演奏性向上にも貢献しており、26フレットもあることを忘れさせてくれるほどの快適さです。

今回の35th記念モデルはCustom ShopモデルとGermany Proモデルの2ラインでそれぞれ4&5弦が発売されます。
日本への入荷はCS製各8本ずつGP製20本ずつというごく少数の入荷となっております。
この記事ではCustom Shopモデルの説明をさせて頂きますので、GPモデルをご検討中の方は一部異なるスペック箇所があることをあらかじめご了承下さいませ。

Thumb NT 4&5 Ltd 2017 35th Anniversary 


主なスペックは・・・

Nut:Just-A-Nut III Brass
Neck Wood:Ultra Thin Wenge 5pcs Lamination with Maple Stripes
Fretboard:Marble Tigerstripe Ebony fingerboard
Body Shape:Curved old style Thin Body Shape
Bodywood (Topwood / Backwood):Highly Figured Maple Burl with dry aged Mahogany Body
Pickups:active EMG SJ neck and active EMG LJ bridge
Electronics:Original 2-way MEC replica electronic from 1984
Pot layout:Volume (Without Push-pull) / Balance / Treble Bass stacked

となっており、現代的な要素を交えながらも1984年発売当時の仕様を再現しようとしていることがわかります。
例えば、当時を再現し薄くカービィングされたボディーEMGピックアップ1984レプリカプリアンプを搭載している点はルックス・サウンドにも影響するポイントであるといえるでしょう。

その他カスタムショップならではのポイントとしては、上質なHighly Figured Maple Burlをトップ・ヘッドに、Marble Tigerstripe Ebonyを指板に使用した贅沢なルックス。BronzeフレットGold Hardware、高さ調整の可能なBrass製ナットを使用している点等が挙げられます。さりげないポイントですがインレイもAbaloneとなっており、2016年からCS製モデルに採用された木製バックパネルや指板とマッチングさせた木製チューニングペグ高級感を感じさせます。
より詳細なスペックについては4弦モデルはこちら、5弦モデルはこちらからごらんくださいませ。

選定会スタート!!


ご覧ください!!端から端まで全部Warwick!!



これだけの量の同じモデルを一気に見れることはなかなかないので・・・圧巻。各店担当者が一本一本手に取り、チェックしていきます。
当社以外のディーラ様もいらっしゃいますので、どの個体が獲得できるのかドキドキ!!

そして・・・

厳正なるくじ引きの結果・・・!!当社入荷個体が決定!!

1本ずつ確認していきましょう!!
(画像クリックで大きなサイズに切り替わります)
①池袋店入荷予定

バランスのよいこれぞMaple Burlという印象の個体。
細かく入った杢は近くでみたらすごそうです!!

②渋谷店入荷予定

川の流れように印象的な杢の個体です。
肘の当たる部分がアクセントになっています!!

③心斎橋店入荷予定

杢目の傾向としては①と近い印象があるバールらしい個体です。
渦巻きのような杢がはっきりと確認できます。

④御茶ノ水店入荷予定

複雑に入った杢が印象的な個体。
バールらしい左側の杢黒いラインの入った右側が個性的な一本です。

⑤名古屋店入荷予定

こちらも④と同じように左右で表情が異なる個体です。
指板のエボニーストライプもかっこいいですね。

ここからは5弦になります。
⑥名古屋店入荷予定

満遍なく渦のような杢が入った個体です。
立体的な杢がたまらない一本です。

⑦福岡店入荷予定

様々なタイプの杢が複雑に入り混じった個体。
左側のガラスのような屈折の仕方がかっこいいですね。

⑧横浜店入荷予定

杢ごとの間隔が開いており、遠くからでもはっきりと確認できる個体。
ゴールドパーツとうまくマッチしている印象があります。

⑨心斎橋店入荷予定

若干褐色掛かったカラーが印象的な個体。
細かくバランスよく入った杢がいいですね。

いかがでしょうか。
一本一本個性的な杢目で、悩んでしまいますね・・・。
動きのある特徴的な杢やTheバールという杢目など、杢目フェチなあなたも、きっとお気に入りの一本を見つけられるでしょう!!

さっそく弾いてみた!!


さて、お待ちかねの方もいらっしゃるでしょう、どんな音がするの!?気になりますよね!!
動画をご用意しております!!どうぞ!!

やはり薄型ボディーの影響か、輪郭がしっかりとした抜けの良いサウンドになっていますね。ちなみに使用アンプは日本未発売のAG700ですので是非チェックしてみてください。

今回ご紹介したモデルは5月28日からの販売となり、4弦673,920円(込)/5弦708,480円(込)でのご案内となります。
その他、詳しいご質問はお近くの石橋楽器各店ベース担当までお問合せくださいませ。

それではまた!!

この記事を書いた人

岡本 卓也
渋谷店でアコースティック・ベースを担当した後、現在名古屋栄店に勤務。プライベートではエレキギターも演奏。ギター・ベースとなんでもご相談させていただきます。ご来店・心よりお待ちしております。