【超速報!】一足お先にWarwick35周年記念モデルを見ちゃいました!

Warwick ベース 多弦ベース 新製品情報
「Guitar Quest」を読んでいただいているみなさま、どうも初めまして。
たまに記事を投稿させていただいております、「中」の人でございます。

今回は職権を乱用してしまった記事をお届けします・・・・
私が犯してしまった罪とは・・・・・・・・・・
みなさまより一足先にWarwick35周年モデルを箱から出して見てしまったんです!

商品情報を心待ちにされているみなさま、本当に申し訳ございません・・・・。
せめてもの罪滅ぼしに、その時に撮影した画像を一挙公開しちゃいます!!!!




先日、この「Guitar Quest」でお馴染みの名古屋栄店のタク・オカモトが35周年記念モデルの選定会の様子をお届けしていました。
その選定会でイシバシ楽器が幸運にもGET出来た商品が、昨日私のいるオフィス運び込まれました。
その箱には・・・・・





箱に貼られたラベルには「THUMB NT 4 LTD 2017」の文字が!
この個体はどこの店舗に行く商品なのかが気になります!それ以前に中身が早く見たい!
焦る気持ちを抑えないと傷つけそうで心配なんで、ゆっくり箱からケースを取り出します。
取り出したケースをオフィスの机の上にそっと・・・・



Warwickではお馴染みのデラックスギグバックですね。



ケースにもタグが付けれれていて、中に入っている商品とシリアルが確認出来ます。
この時点で箱に書いてるシリアルと同じかどうかも確認しておきます。



ケースのポケットには商談会での管理番号らしき「4」と書かれた紙切れが・・・・・

さぁ、いよいよケースを開けてみます!
この時点でかなりテンション上がってます!



ケースを開けるとボディは布に覆われた状態で収納されています。
流石のカスタムショップ製、すでに楽器から出てるオーラが違います・・・・。





ヘッド部も綺麗な杢目がはっきりと確認出来ます。
ヘッド部自体の処理も非常に丁寧で、職人のこだわりを感じますね。

さぁ、いよいよボディを覆っている布をめくってみようと思います・・・・・
気になるボディはこれです!



うぉー!メイプルバールらしい、渦巻きのような杢がはっきりと出ています。
ヘッド同様にボディのエッジも非常に丁寧に処理されています。
じっくり手に取って見たいのですが、そんな時間が無さそうなので他の内容物をチェックします。


今回の「THUMB BASS」はWarwick35周年記念モデルということなので、何か特別な物が入っている可能性を感じたのでケースのポケットを開けてみるとお馴染みのファイルが入っています。





Warwickユーザーにはお馴染みのファイルですね。
特に記念モデル用を意味するような物は見られません・・・・とりあえず開けてみますかね!



うーん・・・・やっぱりパッと見た感じは通常モデルと何ら変わりはない内容です。
記念モデルって事で期待し過ぎてるんですかね・・・・・・。



左側には交換用の弦と、昔はWAXが入っていた部分に今は充電用のUSBケーブルと緊急時用のバッテリー&バッテリ―スナップが入っています。
右側はどうなってるのかなーっと中身を出して見てみると・・・・・



おや・・・・・Warwick Custom Shopのファイルが入ってます。
中身はどうなってるのかなーって見てみると・・・・・



キタ~!!!!!!!! 
35周年モデル用の認定書をついに発見しました!








スペックやシリアル、リミテッドナンバーなどが記載された書類が2枚と最終検品時のチェックシートが入っています。
さらに何と・・・・・



この個体を撮影した写真も同梱されています。
Warwick社で撮影するとこんな感じの写真になるんですね・・・・。


アンプに繋いで弾きたいんですが、私の後ろで2017年5月28日の発売に間に合わせる為に写真などを撮影するチームが頑張って仕事をしているんです!
個人的な欲求で箱から開けて撮影させてもらえただけでもラッキーなので、発売に間に合わせる為に頑張っているチームを手伝いたいと思います!

今日ご紹介した個体はイシバシ楽器店のとある店舗に入荷して、28日に発売開始になります。
ぜひ本体の杢目でどこの店の個体が探してみて下さいね!


今回ご紹介した35周年モデルを含めたイシバシ楽器のWarwick在庫は以下からご覧いただけます!
こちら!






Category

Recent Posts