【新製品情報】新しいコンセプトのマルチエフェクト・スイッチャー「MS-3」が発売!

BOSS エフェクター 新製品情報
BOSSからまた注目の新製品が発表になりました。

進化した統合型ペダルボード・ソリューション BOSS 「MS-3」

今回は発表になった「MS-3」は今までにない発想でペダルボードを構築できる新しいコンセプトのマルチエフェクト・スイッチャーになっています。



外見は好評を得ているBOSSのエフェクトスイッチング・システム「ES-5」と同じように見えますが、「MS-3」は根本的なコンセプトが異なっていて、3系統のエフェクトループを装備したマルチエフェクト・スイッチャーになっています。ループに接続したペダルは「MS-3」から個別にon/offする事も可能で、メモリー・モードではパッチやバンクの切り替えが可能。マニュアル・モードではループやエフェクトのOn/Off、さらに複数のエフェクトのパラメーターをアサインして足元でリアルタイムにコントロールできます。

バックライト付きLCD、エフェクトOn/Offインジケーター、エディットつまみなどによる高い視認性と直感的な操作を実現したユーザー・インターフェイスを装備し、同時使用6系統の内蔵エフェクトと3系統のエフェクトループを組み合わせて多彩な音作りが可能で、内蔵のエフェクターはギター/ベース用合わせて(ディレイ・リバーブ・モジュレーション・ピッチエフェクト・オーバードライブ・ディストーションなど)112種類搭載されています。

「MS-3」の内蔵エフェクトと外部ループエフェクトの接続順は本体内で変更する事がが可能になっていて、更に一歩踏み込んだサウンドメイキングが可能になっています。
チューナー、GLOBAL EQ、ノイズサプレッサーなどの充実したユーティリティ・ツールも内蔵なれていますので、トータルシステムのサイズダウンも可能にしています。

アンプのコントロールなども含めたシステム構築には欠かせないコントロール端子類も豊富に搭載しています。
アンプのチャンネル切り替えやエフェクトのリアルタイム・コントロール、外部エクスプレッション・ペダルによるヴォリュームやワウ、ピッチシフターのコントロール、さらにMIDIデバイスの集中管理も行えマスター・テンポ、プログラム・チェンジ、コントロール・チェンジ情報の送信が可能になっています。
アウトプットも2系統用意されており、パッチごとにステレオ/Lのみ・/Rのみと出力方法を自由に設定できるので2台のアンプを使い分けるなどセッティングの幅が広がります。



専用のエディター/ライブラリアン・ソフトウェア(Mas/Windows対応)も用意されており、音色のエディットや、コントロール・パラメーターの割り当て、各エフェクトのテンポ同期設定など複雑な作業がパソコン画面でスムーズに行えます。また、パッチをバックアップし自在に管理できるライブラリアンも用意されています。

BOSS「MS-3」は市場販売価格41,500円(税抜)。発売日は2017年6月10日になります。



現在、イシバシ楽器ではご予約受付中です。
初回の入荷数は非常に少ないのでお早にご予約下さいませ!

御予約はこちらからもどうぞ!

情報公開と同時に使い方を解説した動画も一気に公開になりました!
是非、こちらもご確認下さい!