【Washburn通信】第18回 Nシリーズの中でも異彩を放つN61!

Washburn Washburn通信 エレキギター ギタリスト向け機材 新製品情報
Hi!!どーもーWashburn 担当の近藤でございます。
【Washburn通信】と銘打ったコラムの・・・第18回ですyo♪

日本全国のヌーノ・ファンの皆様、大変お待たせしました!

前回はN24をご紹介しました♪
今回はN61をご紹介します。

N61とは?

・・・ヌーノがEXTREMEではなく、自身のソロ活動を行っていた当時、『N5(3シングルピックアップ仕様)』、『N6(ピックアップがS-S-H配列の仕様)』というモデルが作られたのですが、その『N6』の廉価版に位置するモデルです。

ちなみに両カラーそれぞれ24本づつの限定入荷です!!!



まず、スペックは下記の通り。

Model:Nuno Bettencourt Series 『N61CR』 & 『N61BK』

BODY:Alder
NECK:Maple 5-Bolt Stephen's Extended Cutaway
FRETBOARD:Rosewood with 22 Frets
INLAYS:dots
NUT:43mm locking nut chrome
SCALE:25.5
PICKUPS:Washburn Original Single PU (Front&Center) , Bill Lawrence L-500 (Rear)
CONTROLS:1 Volume , 5 way Lever Switch
HARDWARE:Chrome hardware
BRIDGE:Floyd Rose Special
TUNERS:Grover Exclusive 18:1 Chrome
COLOR: Cream or Black

一番の見どころは間違いなくピックアップレイアウトがS-S-H(シングル-シングル-ハム)であるという事です。



ヌーノサウンドの醍醐味は間違いなくリアのビルローレンスL-500ですが、フロントとセンターにWashburnオリジナルのシングルピックアップを搭載しています。

ヌーノ本人も実際にはフロントをあまり使用しません。代表的なフロントPUサウンドは3rdアルバム収録のRest in Peaceでしょうか。ジミヘンのフレーズをパロディとして入れた秀逸な曲。しかし当時の録音時はたしかストラトを使用したハズ・・・

という事でN4のダンカン59のフロントよりもN61でのシングルサウンドの方が良い雰囲気が出ると思います。


今回のN24&N61でありがたいのはトラスロッドがネックを外さずに調整できる事です!!!従来のUSA製N4シリーズはネックを外して調整する形でしたが、木製のロッドカバーがネックエンドにあり、コレを外す事でトラスロッド調整が可能です。



お馴染みの『Stephen's Extended Cutaway』も採用し、高い演奏性を実現。



持ち運びに便利なソフトケース付属です!



◆『N61』イシバシ楽器 在庫状況はこちらをクリック♪◆

前回ご紹介したお求めやすい価格で本家『N4』にせまるコストパフォーマンスがウリの『N24』も、各店にて絶賛販売中です。

◆『N24』イシバシ楽器 在庫状況はこちらをクリック♪◆

お問い合わせはお近くのイシバシ楽器へどーぞ♪

皆様・・・Washburn(ワッシュバーン)というブランドに興味が出た方は過去の記事も要チェックですyo!

『【Washburn通信】第1回 ワッシュバーンとは?』
『【Washburn通信】第2回 どんな楽器があるの?』
『【Washburn通信】第3回 N4というギターを使うヌーノって誰?』
『【Washburn通信】第4回 ヌーノが使うN4ってどんなギター?』
『【Washburn通信】第5回 ヌーノが使うP4ってどんなギター?』
『【Washburn通信】第6回 ヌーノが使うN4 Padaukってどんなギター?』
『【Washburn通信】第7回 ついにヌーノが来日!!! ツアーの裏側も含めたレポート!!!』
『【Washburn通信】第8回 ヌーノが使うアコースティックギターは?』
『【Washburn通信】第9回 小さいアコギはじめました!』
『【Washburn通信】第10回 今年最後も、、やっぱりNunoでしょ』
『【Washburn通信】第11回 Ola Englund(オーラ・イングランド)って誰だ?』
『【Washburn通信】第12回 NAMMでMichael Sweet(マイケル・スウィート)が来場!』
『【Washburn通信】第13回 メタルキッズ要注目のParallaxeシリーズ!!!』
『【Washburn通信】第14回 シュレッダー要注目のParallaxeシリーズ!!!』
『【Washburn通信】第15回 『GENERATION AXE -A NIGHT OF GUITARS-』 でヌーノが再来日!!!』
『【Washburn通信】第16回 『GENERATION AXE -A NIGHT OF GUITARS-』 でヌーノが再来日時のレポート!!!』
『【Washburn通信】第17回 ヌーノ・ファン必見!遂にN61&N24が入荷!』

この記事を書いた人

近藤 貴彦
心斎橋店ストアマネージャーを卒業し、現在は関西エリアマネージャーにしてWashburn Guitarsの担当者。 ヌーノ・ベッテンコートやポール・ギルバート等の90年代ギターヒーローに憧れた世代で、専門学校でギタークラフトを学んだ後にアルバイト入社し社員登用後、現在に至る。弦楽器だけでなくシンセや管楽器など幅広く担当をこなし、奇妙なギターが大好きという自称 天邪鬼で無駄話と無駄知識が大好きなベタ関西人。

Category

Recent Posts