ColeClark通信その19:コールクラーク新入荷!グロスモデルの「CCAN2EC-BB-G」

Cole Clark アコースティックギター エレアコ
いつもGuitarQuestのColeClark通信をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
新宿店4階アコースティック・ラウンジ:濱田でございます。

>>過去のColeClark通信はこちらから

6月とは思えないほど暑い日が増えてきて、暑がりの私からしたらつらい時期がやってきました・・・。
そんな中、待ちに待ったコールクラークの新入荷がございました!!

いやー、新規入荷は久しぶりで私は本当に待ち遠しかった。
しかも今回は新商品の入荷もありドキドキでした。

本日ご紹介するのは、、、、グロスフィニッシュ・モデルです!!



・ColeClark / CCAN2EC-BB-G


ColeClark ANgel Series2 Electronics Cutaway_Bunya&Blackwood_Gloss



グロスフィニッシュは以前先行入荷にてCCFL2EC-BB-Gが入ってきており本ブログにてご紹介しており記憶に新しいかと思います。
※↓以前のグロスフィニッシュのブログはこちらから↓
ColeClark通信その11:待望の入荷、艶有りグロスフィニッシュモデル【CCFL2EC-BB-G】

あ、ちなみに今回の入荷分でCCFL2EC-BB-Gも入荷しております。

今回のご紹介は初登場、丸型のエンジェルシリーズのグロスフィニッシュモデル!

基本スペックはサテンフィニッシュと大差ございませんが、ロゼッタインレイをグロスの栄えるアバロン・ワン・リングに、ペグ等のハードウェアパーツにゴールドパーツを採用している等、艶やかなグロスに高級感を感じさせるルックスとなっております。



トップ材:ブンヤ、サイド&バック材:ブラックウッドと定番の材を使用し、軽快でガランとした鳴りを持ちつつも歯切れの良いプレイをした際のアタックに対するコンプレッション感はグロスならではと感じます。

以前のグロスモデルのブログでもご紹介したように、ライン出力時のフェイスセンサーピックアップの反応がサテンフィニッシュと比べて違いを感じますね。
つるつるの表面ではボディのこすれる音をあまり集音せず、打感をしっかりと反応して集音・出力してくれております。

ピックアップシステムはシリーズ2グレードなので3Way Pickup Systemを採用しております。コンデンサーマイクが追加しているタイプですね。



FatLadyシリーズと比べると何度もご紹介しているように低音域の鳴りより中音域が際立って聴こえます。
しかしグロスフィニッシュで音がまとまっている影響も有るのか、ライン出力時の低域の鳴りが増しているようにも聴こえます。

是非サテンフィニッシュのモデルと弾き比べてその違いを体感されてみてください!


CCAN2EC-BB-Gの在庫はこちら!!


ColeClarkの全店在庫はこちらから!!

この記事を書いた人

濱田 怜
新宿店アコースティックフロア担当。神奈川県出身。幼少期にピアノを習い、小学校時代よりエレキギター、ドラムを演奏し、大学時代からはライブハウスで仕事しながら、ソロギターの魅力に取り付かれアコースティックギターもプレイ。イシバシに入社後、DTMにも興味を持ち現在奮闘中。ファクトリー出張の経験や、ヴィンテージギターの海外買付の経験も有る。

Category