ColeClark通信その18:Angelシリーズ弾いてみました。

Cole Clark アコースティックギター エレアコ
いつもGuitarQuestのColeClark通信をご覧頂きまして誠にありがとうございます。
新宿店4階アコースティック・ラウンジ:濱田でございます。

>>過去のColeClark通信はこちらから

さて、本日は丸型ボディのAngel(エンジェル)シリーズにフォーカスを当ててご紹介!
ピックアップしたエンジェルモデルを私自らが弾いてみました!!同じシェイプでも材質等によって音のキャラクターは少しずつ違ってきます。その違いを少しでも感じ取って頂ければ幸いです。

それではどうぞ!!

Cole Clark / CCAN2EC-BB-MJ~Maneli Jamal Signature~

Artist:Maneli Jamal氏シグネチャーモデル。Bunya×Blackwood材を採用。

Cole Clark / CCAN1E-BB

1シリーズのノンカッタウェイモデル。Bunya×Blackwoodを採用。

ColeClark / CCAN2EC-MMAH

限定にて生産されたオールマホガニーモデル。Mahogany×Mahogany材を使用。

ColeClark / CCAN2-SR

シリーズ2のノン・エレクトロニクスモデル(生アコギ) Spruce×Rosewood材を採用。

ColeClark / CCAN2EC-RDMAH

レッドウッド材を採用したシリーズ2。Redwood×Mahogany材を採用。

いかがでしたでしょうか!?
実際動画では分かりづらいところも有るかもしれませんが・・・・

エンジェルは丸型のタイプですので元々低音域はスッキリとしているのが特徴的で、ライン出力時にもミドルの抜けが良くメリハリのあるサウンドを持っております。
そこに木材のキャラクターによるトーンの味付けが加わることにより1本1本個性豊かな仕上がりになるんですねぇ。
是非お好みのモデルを探しにお近くのColeClark取り扱いのイシバシ楽器店へ!!

ColeClark、Angelシリーズの在庫一覧はこちら!

この記事を書いた人

濱田 怜
新宿店アコースティックフロア担当。神奈川県出身。幼少期にピアノを習い、小学校時代よりエレキギター、ドラムを演奏し、大学時代からはライブハウスで仕事しながら、ソロギターの魅力に取り付かれアコースティックギターもプレイ。イシバシに入社後、DTMにも興味を持ち現在奮闘中。ファクトリー出張の経験や、ヴィンテージギターの海外買付の経験も有る。