Warwick Custom Shop Vol4~夏にぴったり、BLUEなWarwick集めました!!

Warwick ベース ベースアンプ 多弦ベース
みなさんこんにちは!!
名古屋栄店ベース担当の岡本です。


全国的に梅雨入りということで、楽器弾きにとっては気を遣う時期がやって参りました。
どういう風に管理すればよいのですかー?なんて質問を頂くことも多いのですが、基本的には温度:25度、湿度:45~55%くらいがベストな範囲ですので、湿度の高すぎない場所で保管して頂くのがよいかと思われます。
セッティング方法等が気になる方は、以前ご紹介させて頂きましたこちらの記事をご参考にして頂ければ幸いです。

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回は上の記事や創立35周年記念モデルの発売で注目されているWarwickベースについて・・・。
その中でも特に、梅雨を吹き飛ばす真夏の海のようなカラーリングの商品をご紹介させて頂きたいと思います!!

35周年モデルの記事はこちら→ 

Warwick Custom Shop


まず、カスタムショップ製ベースが他シリーズと異なる点は、大きく分けて・・・

①良質な木材がCS製専用にストック&使用される。
②パーツ類もブラス製ナットをはじめとした、最もグレードの良いものが使用される。
③ボディー等のシェイピング工程で職人の手が入ることにより、滑らかな弾き心地を実現。


となっていることは本記事を読んで頂いている方にはご存じの内容でしょうか。
以前の記事でもその製作工程を紹介しておりますので、是非ご覧くださいませ。こちら

それでは、参ります!!

Custom Shop Streamer Stage I Bleachd Blue Burst Transparent High Polish




ワーウィックの代表機種と言ってよいでしょうStreamer StageⅠのCS製モデルです。
Streamerとは、人間工学に基づきカーブしたシェイプを持つシリーズで、独特のコンパクトなデザインはモダンベースの代表モデルといっても過言ではないでしょう。
そして、Streamerの中でもスルーネック構造を採用し、ボディー材は硬質なサウンドで知られるメイプル材となっているのがStage Ⅰの特徴です。そのメイプルに、通常ではFlame Mapleが使用されるのですが、こちらはQuilted Maple(Top)を使用しており、Head TopもQuilted Mapleがマッチングされたスペシャル仕様となっております。

カラーリングとしても光沢のあるHigh Polish仕上げとなっており、Bleachd Blue Burst Transparentカラーがまるで南国の海のような、美しいグラデーション感を演出。
Quilted Mapleとマッチして波の中で泳いでいるような動きのあるルックスとなっております。

詳細はこちらから

Custom Shop Corvette $$ 4 Ocean Blue Bleached Transparent High Polish




フラットなボディーデザインに、MMタイプのハムバッカーを2機搭載するコルベット$$(ダブルバック)。
立ち上がりの早いボルトオン仕様とハムバッカーの組み合わせはもはや鉄板の組み合わせ。ロックを弾いてくれを言わんばかりのインパクトの強いルックスですが、ピックアップはそれぞれシリーズ/シングル/パラレルと切り替えが可能で、JJタイプのような繊細なサウンドメイキングも可能です。

ボディーは Flamed Maple Top / Swamp Ash backというベーシストにはおなじみの組み合わせ。
こちらも光沢感のあるHigh Polish塗装で、澄み切った海のようなOcean Blue Bleached Transparentカラーと杢目が映える一本です。

詳細はこちらから

Custom Shop Series Streamer $$ 4st Lagoon Blue Burst High Polish




こちらも先に紹介致しましたStreamerシェイプのモデルです。カスタムポイントが多いのですが、順に確認していきましょう。
先ほどのStageⅠはスルーネック構造でしたが、こちらはボルトオン仕様。ピックアップは上のCorvette同様の$$仕様でもちろん配線切り替えスイッチも装備しております。
次に目に付くのはブリッジでしょうか。通常の2ピースブリッジではなく、バダスタイプを再現したKick Assブリッジを搭載しております。重量感のあるブリッジですので、よりサスティンがあり、音の立ち上がりも速くなっている印象がございます。
その他にもCVシリーズに標準搭載されるピックガードをクリアタイプで搭載している点もポイントで、プルの際に指が入りすぎてしまうストレスを解消してくれています。

カラーリングはLagoon Blue Burst High Polish。
Lagoonとはサンゴ礁によって形成される湖を意味しますが、うねるような杢目のFrench Flamed Ashをボディーに使用したことで、美しい湖に透けて見えるサンゴ礁達が浮かび上がってくるようです。
こちらはインレイにLEDが入った仕様となっているのもポイントですね。

詳細はこちらから

いかがだったでしょうか。

今回は良質な木材を使用するWarwick Custom Shop製品の中でも、これからの季節にピッタリな3本を紹介させて頂きました。
気になるお品物がございましたらお気軽にお近くのイシバシ楽器各店にお問い合わせくださいませ!!

その他のWarwickベースはこちらからご覧いただけます。

この記事を書いた人

岡本 卓也
渋谷店でアコースティック・ベースを担当した後、現在名古屋栄店に勤務。プライベートではエレキギターも演奏。ギター・ベースとなんでもご相談させていただきます。ご来店・心よりお待ちしております。