ジャーニーマンの夢 #004  ジャーニーマン買い付けに行くinフィリー

アコースティックギター エレキギター ジャーニーマンの夢 ヴィンテージ 特集
アメリカ東部のフィラデルフィアで開催されたギターショウへヴィンテージギターの買い付けに行って参りました。

GREAT AMERICAN GUITAR SHOW SUMMER PHILLYに向けてまずはニューヨークへ



羽田空港にて、これから出発



大陸が見えて来ました。飛行機の中でのMUSICは30周年記念版のU2をセレクトし広大な気分に浸りました。



マンハッタンが見え13時間のフライトを経てようやくアメリカに到着。



レンタカーでブルックリン橋を渡りジャーニーマンインニューヨーク。

買い付けの始まりです。



マンハッタンにある楽器店にも立ち寄り買い付け中。



あのジャケットの交差点を曲がってハドソン川を渡りニュージャージーヘ



ハドソン川を渡るとマンハッタンが一望できる地元のサイクリング、ランニングスポットに。ここから陸路でフィラデルフィアに向かいます。



いざギターショウ開場へ、快晴です。



開場にはこんなにもヴィンテージを扱うディーラーがいるのかと驚くばかり。さすが本場です。この中から選りすぐりの極上ビンテージを買い付けました。

おすすめ買い付け商品




1963年ES-335.センターブロックが詰ったタイプでフロントはPAF、リアはナンバードでカスタムプレートを外せばアンカーが埋まっているのでそのままストップテイルスタイルにも変更できます。トップにはフレイムが入っております。



1969レスポールカスタム。1ピースマホガニーボディ、3ピースネックの1969初期モデル。コンディション良好。



使い込まれた1964年ジャズベース。リアルレリックがカッコよいです。





マッチングヘッドオリンピックホワイトの1965年ジャズベース。



1939年製OOO-28 ハカランダ、ヘリングボーン。これを探しにフィラデルフィアまで来ました。今まで弾いたマーチンの中で一番のサウンドです。



今回は合計33アイテムを買い付けました。入荷次第掲載していきますのでお楽しみに。



帰国日フィラデルの朝



機内から

この記事を書いた人

DUKE工藤
渋谷店での6年間プロフェッサー岸本に師事し数々のレジェンダリーを経験。その後池袋店にてスターキー☆星に横浜店ではルーク居波と出会い連綿と2人にレジェンドを伝承する。 ただいま新宿店で新たなるギターマンの夢を追いかけている。 彼自身のフェイバリットミュージックはロック、カントリー、ブルースとサウンド面でもギターに精通。  「宝物探しのお手伝いを親切丁寧にいたしますので心より御来店お待ちしております。」(Duke工藤)

Category