ジャーニーマンの夢 #006 トッド・クラウス ECジャーニーマン・レリック・ブロンド

FENDER FENDER CUSTOM SHOP Fender USA エレキギター ジャーニーマンの夢 中古楽器 新製品情報
あと2年待ちと案内を受けていたマスタービルダー・トッドクラウス製作のクラプトン新商品がなんと入荷致しました。イシバシ楽器では新宿店でしかオーダーしておらず次回入荷は未定となります。

Fender Custom Shop / MBS Eric Clapton Signature Stratocaster Journeyman Relic Aged White Blonde Built by Todd Krause S/N:CZ531112【新宿店】



販売価格:936,000円(税込)
>>詳細&ご購入

Ashボディを採用した新たなスペックのEric Clapton シグネーチャーモデル!当機はシニア・マスタービルダー「Todd Krause」が製作した1本!

トッド・クラウスは1981年にシャーベル/ジャクソンでそのキャリアをスタートし、1991年からフェンダーカスタムショップに加わった大ヴェテランで実際にクラプトンやベックら著名なミュージシャンの楽器製作を数多く手がけています。

「シニア・マスタービルダー」という究極の称号を与えられ、マスタービルダーとしての役割をこなしつつ、将来のマスタービルダーとなるべき人材の育成及び指導にもあたっている人物。超人気ビルダーでオーダーの納期が3年以上かかることもザラです。

まず目が行くのは、やはりトッドのお家芸ともいえるフレットワーク。指板両サイドエッジ部分を丁寧に丸く仕上げ、握った瞬間に『これは違うっ!』と思わせてくれる流石の出来です。



Custom Shop Team Built製作の個体に比べやりすぎではないJourneyman Relic加工と合わさり永年愛用されている様なフィーリングに錯覚すら覚えます。またフレットエッジ両サイドもキレイに丸く仕上げられており妥協をみせておりません。

トッドの目利きで選別されたやや重量感のある良質なアッシュ・ボディ、リフトソウンで木取りされプレーンで剛性の高い22フレットの9.5インチR指板を採用したMapleネックはSoft V Shapeにて、アルニコ5マグネットによるスタック構造となったヴィンテージノイズレス・ピックアップ、お馴染みのTBXトーンコントロールではなくマスタートーン、25dbのアクティブ・ミッドブーストといった近年のクラプトン・サウンドに欠かせない要素が高度な組み込み精度でビルド・アップされた逸品です。



クラプトン本人が使用するモデルを作製し本物を知る男『トッド・クラウス』渾身の一本。オーナーになればそのGODに少しでも近づくことができる事間違いありません。



続いて、、Fender Custom Shop Master Built SeriesのTodd Krause Builder Select '50s Control Plate Stratocasterが入荷致しました。

【中古】 Fender Custom Shop / Master Built Series Todd Krause Builder Select '50s Control Plate Stratocaster (Olympic White) 【新宿店】



販売価格:699,840円(税込)
>>詳細&ご購入

ジョージ・フーラトンのプロトタイプストラトのデザインを元にして製作された非常に希少な一本。コントロールノブとピックガードの間に挟まれたプレートがルックスにインパクトを与えつつも、最高水準でリアルに仕上げられたへヴィレリックの風合いは他のどのストラトにも無い魅力を放っております。



主なマテリアルはアルダーボディ、1ピースメイプルネック。太目のVシェイプに9.5R指板、ナロージャンボフレットを採用しております。

ピックアップはホセフィーナ・カンポスによるハンド・ワウンドCustom Shop Fat '50s Single-Coilを3基搭載。
ヴィンテージのような枯れた味わいを持ちつつも低域のレスポンス、強めのアタック感はとても個性豊かとなっております。

この記事を書いた人

DUKE工藤
渋谷店での6年間プロフェッサー岸本に師事し数々のレジェンダリーを経験。その後池袋店にてスターキー☆星に横浜店ではルーク居波と出会い連綿と2人にレジェンドを伝承する。 ただいま新宿店で新たなるギターマンの夢を追いかけている。 彼自身のフェイバリットミュージックはロック、カントリー、ブルースとサウンド面でもギターに精通。  「宝物探しのお手伝いを親切丁寧にいたしますので心より御来店お待ちしております。」(Duke工藤)

Category