ジャーニーマンの夢 #007 ニューヨークでのヴィンテージ買い付け品入荷しました。

FENDER Gibson エレキギター ジャーニーマンの夢 ベース
7月にニューヨークで買い付けたヴィンテージギターがワシントン条約の手続きが済み、ようやくイシバシ楽器新宿店に入荷してきました。
それでは順にご紹介していきます。



1968年ストラト オリンピックホワイト。
ラッカー仕上げのネックで968年からのモダンロゴ・デカール・ラージヘッド。歪ませた時の太いサウンドは格別。ファズを繋ぎたくなります。



1963年のストラトと1966年のプレベもあります。



今回マッチングヘッドホワイトのジャズベースを買い付けました。長年弾かれてきたパッシヴトーンはとてもナチュラルでレンジが広く最高です。



1963年ES-335ビグスビー搭載チェリーカラー。
フロントはPAF搭載でブリッジ下のカスタム・メイドのプレートを外すとスタッドを取り付けるためのアンカーが2箇所埋まっており、ビグスビーを外しストップテイルスタイルに変更もできます。

そして右は1969年レスポール・カスタム。1,2弦の抜けがものすごく良くコードを掻き鳴らした時にジャキーンと鳴り、くせになります。



その他にもレスポールJr.からES-225、ES125、70sベースまで幅広くございます。



スライドで弾きたくなる1964年ファイヤーバードV。Xトップブレーシング、フローティングPU、1969年ジョニースミスは箱鳴り抜群です。

イシバシ楽器新宿店4階フロアーにて展示販売中です。
ご来店お待ちしております。

この記事を書いた人

DUKE工藤
渋谷店での6年間プロフェッサー岸本に師事し数々のレジェンダリーを経験。その後池袋店にてスターキー☆星に横浜店ではルーク居波と出会い連綿と2人にレジェンドを伝承する。 ただいま新宿店で新たなるギターマンの夢を追いかけている。 彼自身のフェイバリットミュージックはロック、カントリー、ブルースとサウンド面でもギターに精通。  「宝物探しのお手伝いを親切丁寧にいたしますので心より御来店お待ちしております。」(Duke工藤)

Category

Recent Posts