秋がやってきた!!文化祭・学園祭で使うならこれだ!!担当おすすめ、2本目ベースセレクション!!

Epiphone FENDER Fender Japan Ibanez MUSIC MAN Warwick YAMAHA ベース 多弦ベース
みなさんこんにちは!!
イシバシ楽器名古屋栄店ベース担当のタク・オカモトでございます。

つい先日まで夏だと思っていたら急に寒くなってきましたね。
ここ名古屋は夜が寒いのに加えて雨が突然降ったりと、安定しない天候に辟易としております。
楽器のコンディションも気候・天候に左右されますので、冬本番となる前に一度メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?
お気軽にお近くのイシバシ楽器各店までご相談くださいませ。

さてさて、そんなこんなで季節は夏からへの変わり目!!
秋と言えば文化祭学園祭などイベント盛りだくさんな季節ですね!!
当店でも「文化祭前に新しいベースが欲しい。」「上達してきたのでグレードアップしたい!!」といったご要望を多く頂いております。
今回は、初心者の方にお勧めしたい2本目にぴったりなベースをご紹介していきます!!

それでは参りますドン!!


YAMAHA/BB234 Series


今年リニューアルされたYAMAHA伝統のBB Seriesの最新モデルです。
FENDER社のトラディショナルなモデルの影響を感じさせる外観で、どなたにも違和感のない演奏性を持ったスタンダードなスタイル
ピックアップ配列はパッシブ(電池を使わない)PJスタイルとなっており、シンプルながらも幅広いサウンドバリエーションを誇ります。

お手頃な価格帯ながらもしっかりとした存在感のある低音が特徴のモデルで、BodyにはミッドレンジにコシのあるAlderを、指板にはやわらかな音質で定番のRosewoodが採用されています。

低価格ながらも妥協のない作りはさすがヤマハといったところ。
ネックも以前より薄く握りやすい形状でGood!!
ラズベリーレッド(RBR)、ブラック(BL)、ビンテージホワイト(VW)、イエローナチュラルサテン(YNS)の5色展開ですのできっと気に入ったカラーがあるはず!!

以前のモデルはロックベースに適したパワフルなサウンドが特徴でしたが、こちらのモデルはオールマイティーに使えるバランスのよいサウンドで、どなたにも自信を持ってお勧めできる一本です。

YAMAHA/TRBX304 Series


未来的な外観が特徴的なアクティブベースのスタンダードモデル
コンパクトなヘッド&ボディーデザインは非常に取り回しがよいので、ステージで目立ちたいならこれ!!

ピックアップ配列はアクティブ(電池を使う)2ハムバッキングスタイルとなっており、パワフルながらもノイズの少ない仕様。

このモデル独自の「パフォーマンスEQスイッチ」を搭載しており、「スラップ」「ピック」「フラット」「フィンガー」「ソロ」といった5種類のプリセットサウンドをワンアクションで切り替え可能なのが最大の強み!!

曲にあったサウンド設定に簡単にできるので、「アクティブベースは難しそう・・・。」と抵抗をお持ちの方にもお試しいただきたい一本です。
ピックアップカバーがフィンガーレスト付きとなっているのも日本のメーカーらしい気の利いたポイントとなっております。
WHITE、CANDY APPLE RED、BLACKの三色。
ロック、ポップス、ジャズ、ファンクなどの多くのジャンルに対応可能です。

Ibanez/SR305E Series


コンパクト軽量な3Dアーチド・ボディや薄めのネックと、とことん演奏性を突き詰めたIbanezの人気シリーズSRの5弦モデル。

ピックアップ配列はアクティブ(電池を使う)2ハムバッキングスタイルとなっており、パワフルながらもノイズの少ない仕様。

多彩なサウンドメイクが可能なアクティブ3BAND EQと独自の3-way power tap systemが搭載されており、パワフルなハムバッキングサウンドからクリアなシングルサウンドまでセッティング可能です。

演奏性の高さ、サウンドバリエーションの広さは同じ価格帯では敵なし。
高い次元で優れたプレイアビリティーを誇る一本ですので、ロック、ポップス、ジャス、メタルと幅広いジャンルを演奏される方にはベストな選択となるのではないでしょうか。

Warwick/Rockbass Series Corvette Basic 5


モダンベースの代表格「Warwick」のお手頃シリーズロックベースの一本。

非常にコンパクトかつ人間工学に基づいたボディーデザインはどのプレイヤーにも扱いやすく、演奏性を損ねることがありません。

ピックアップ配列はアクティブ(電池を使う)JJスタイルとなっており、繊細なサウンドからパワフルなサウンドまでお手のもの。

非常に効きのよいオリジナル2BAND EQプリアンプが搭載されており、サウンドメイクの幅の広さは他の追随を許しません。
簡単に高さの調節が可能なナットや、精密なセッティングのできるブリッジなど、本家ドイツ製の仕様をしっかりと受け継いだ本格派アクティブベースです。
ロック、ポップス、メタル、ファンクと幅広く使用可能で特にベースが目立つジャンルでお使いいただくと効果的かと思われます。

カラーはBLACK、WHITE、RED、NATURAL等幅広くラインナップされています。


Sterling by MUSICMAN/SUB Series Ray5



Musicman製ベース譲りのサウンドをお手頃な価格帯でお楽しみいただけるRay5。

ピックアップ配列はアクティブ(電池を使う)1ハムバッキングスタイルとなっており、パワフルで男らしいシンプルな仕様

特にスラップを好む方に人気のRay5。
2wayのコントロールが搭載されていますので、いわゆるドンシャリサウンドをつくりやすく、ベース音を強く主張をしたい場合におすすめの一本。

多様なサウンドメイクを売りにしているベースがある中で、1ピックアップのシンプルな仕様は逆に思い切ったプレイを引き出してくれるのではないでしょうか。

BLACK、WHITE、BLUE、REDなどカラーバリエーションは多いモデルです。
ロック、ポップス、メタルなどでの使用におすすめです。

Epiphone/Thunderbird Bass


変形ベースの代表格、Thunderbird Bass!!
ハードロック、メタル系のベーシストに好んで使用されるモデルです。

ピックアップ配列はパッシブ(電池を使わない)2ハムバッカースタイルとなっており、太く存在感のあるサウンドをアウトプット!!
ゲイン上げ目でゴリゴリ
と弾いていただくと独特のサウンドがお楽しみ頂ける、唯一無二のエレキベースですね。

どうしてもそのボディー形状からヘッド落ちには悩まされるところですが、厚めのストラップを使っていただければ意外と問題なくご使用いただけますよ。

こちらのモデルはパッシブ仕様ですが、モデルによってはアクティブのものもあり、カラーもVintage Sunburst、Alphine White、Naturalとお選びいただけます。

Fender/Japan Exclusive Classic 60s Jazz Bass


泣く子も黙る大定番、日本製FenderのJazz Bassです。

今回ご紹介した中では高めの値段設定となっておりますが、唯一の日本製となっており、
触っていただくとその品質、精度の高さを感じていただけるのではないでしょうか。

ピックアップ配列はパッシブ(電池を使わない)2シングルスタイルとなっており、存在感がありながらも明瞭なサウンドをアウトプット!!
バンドアンサンブルでもなじみが良く、弾き手のニュアンスも出しやすいまさにスタンダードなベースサウンドです。

ネックグリップは細めで握りやすく、ボディーバランスは立っても座っても良好です。
何より多くの人がこのモデルを使っていますので、迷ったらまずはこれ!!と言い切ってもいい、そんな定番モデルです。

カラーリングは3-Color Sunburst、Black、Vintage Whiteといった定番カラーから、写真のOld Lake Placid Blueのようなシャレたカラーリングもございます。

いかがだったでしょうか。


弊社サイトでベースと検索すると、約3,000件もの商品が引っ掛かります。
そのなかからどの楽器を選べばいいのだろうか、と考えるのは本当に大変だと思います。

もし、同じような状況の方がいらっしゃいましたら、今回ご紹介させて頂きました商品を参考にしていただき、文化祭・学園祭を成功させて頂ければ幸いです。

それでは、また!!

この記事を書いた人

岡本 卓也
渋谷店でアコースティック・ベースを担当した後、現在名古屋栄店に勤務。プライベートではエレキギターも演奏。ギター・ベースとなんでもご相談させていただきます。ご来店・心よりお待ちしております。

Category

Recent Posts