Muprhy Burst最新作が入荷!

Gibson Gibson 2017 新製品 Gibson Custom
いつもGuitarQuestをご覧いただき、ありがとうございます。
ギブソン担当心斎橋店マネージャーの吉村です。今回ご紹介させて頂くモデルはこちらです!



Gibson Custom /1959 Les Paul Standard Muprhy Burst BOTB pg74

7月出張時に選定したメイプル材、指板材を使用して製作されたマーフィーバースト最新作が遂に入荷しました!



Murphy Burst Project

ヒストリック・コレクション1959 Les Paul Reissueの監修者として、その立ち上げに尽力し、初代のサンバースト・ペインターとして貢献した、ヴィンテージ・エキスパートのTom Murphy氏が、日本からのリクエストにより、カラーの開発と1本1本のハンド・スプレーを担当。

BOTB pg74 Burst

バーストの中でも最も有名かつ個性的と言っても過言ではないカラーを、マーフィーならではのアナリシスにより再現したカラー。チェリーの色合い、グラデーションの濃淡、中央部のイエローの鮮やかさといった特徴を見事にとらえて、ヴィンテージ・レス・ポール・エキスパートならではの視点で仕上げた逸品。

Hand Selected Maple Top, Mahogany, Rosewood

本プロジェクトのために選定された材。最上級グレードのフィギュアであることはもちろん、狙ったトーン、カラーとのマッチングまで考慮して材を絞り込む。バックは、ギブソン・カスタムが独自に仕入れている純種のマホガニー(Genuine Mahogany) のストックから軽量なマホガニーを採用。

Tom Murphy

初代ヒストリック・レス・ポールのペインター。その後独立し、現在はナッシュビルの自身の工房にてヴィンテージの研究、修復を行う。リペア・テクニックから開発したエイジング(ヴィンテージ・ギターのルックス、質感を手仕上げにより再現する技術)のエキスパートとして、ギブソン製品の開発、エイジングに参加している。



マーフィー・バーストは、日本のディーラーの皆さんのアイディアやコンセプトをもとに、毎回ナッシュビルで、彼らとともにサンプルを作った上で製品化しています。ヴィンテージ・カラーの再現には、なぜその色になったのかを理解しておく必要があります。塗料の浸透、褪色、ラッカーの焼けといった経時変化による複雑なプロセスにより、その姿を変えたカラーを再現するためには、独自のテクニックを使います。

日本の皆さんとギターについて話す時は、言葉の壁を感じませんね。まるで共通語で話しているように感じます。これからも日本の皆さんとの良好な関係が続くことを願います。

 

True Historic 1959 Les Paul Standard Murphy Burst/ Aged BOTB pg74

*Hand Selected Top
*True Historic double carvng top
*Ultra Light mahogany
*Thin Lacquer
*Vintage Brown Case
メーカー希望小売価格:1,510,000円(税別)

 

1959 Les Paul Standard Gloss Murphy Burst BOTB pg74

*Hand Selected Top
*Historic Reissue Carving
*Light mahogany
メーカー希望小売価格:898,000円(税別)

 

今回入荷したのはグロスフィニッシュの1959モデルとなります。トゥルーヒストリックエイジドモデルに付きましては順次入荷予定でございます。
Gibson Custom x Tom Murphy x Japan Dealersコラボ最新作はコチラから

お問い合わせはイシバシ楽器心斎橋店ギターフロアまでお気軽にどうぞ!!
06-6241-1484
shinsaibashi@ishibashi.co.jp

 

 

この記事を書いた人

吉村 章生
昭和55年生まれ(1980年)、大阪府出身。心斎橋店ストアマネージャー。幾度のギブソンファクトリー訪問経験を経て、ギブソンプロダクトスペシャリストに認定。フェイバリットミュージックはロック、ブルース、パンク等。

Category