12月15日新発売!!Sadowsky Metroline Expressとは??

Sadowsky ベース
みなさんこんにちは、名古屋栄店ベース担当のタク・オカモトでございます。

12月15日に待望の発売となりました、Sadowskyベースの新シリーズMetroline Expressはもうチェックされましたか??

エクスプレスの初回入荷は極少数とのことで、イシバシ楽器各店にも1本入荷があるかないかといった状態となっております。
お早目にチェックして頂ければと思います。

さて、本家NYCベースのDNAを受け継ぎ、多くの皆様にご好評頂いているMetrolineシリーズの弟分となる新シリーズですが、いったいどこが違うの?ただの廉価版??といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思われます。
スペックの違いについては私が以前投稿させて頂きました記事にて、解説させて頂いておりますので、まずはこちらからチェックをお願い致します。

今回の記事では、上の記事より細かいポイントを解説させて頂ければと思います。

コンセプト


工房生産で行われていた内容を工場生産で実現した、というのがエクスプレスのコンセプトです。

かみ砕きますと、メトロラインはボディー、ネック、塗装といった内容をそれぞれ信頼のおける工房に委託し、最終的に組み上げるという手順が取られているのですが、
エクスプレス一つの工場で一貫して行われていることで高いコストパフォーマンスを実現したシリーズとなります。

メトロラインのそれぞれを別工房で製作して最終的に組上げる方法は、NYCの工房でも行われているSadowskyではスタンダードな製造方法です。
この方法によるメリットは、それぞれの加工のスペシャリストが常に高いレベルで作業を行えるという点やメーカーに大規模な工場が必要ないという点があげられるでしょう。
反面、複数の工房が関わるということは作業ごとに運搬費用が必要となり、コスト面への影響があるといえますが、高い品質を維持し続けるには非常に効率の良い方法であると考えます。

今回のエクスプレスでは工場生産になったことで、価格のアドバンテージが大きくあり、これまでの30万円前後の価格帯から20万円前後まで一気に下がりました。
これまでSadowskyを欲しいけれどもちょっと値段が・・・。という方や、2本目のベースでお悩み。といった方にも候補にして頂けるのではないかと思います。

使用されているパーツはメトロラインと同様に、オリジナルピックアップ、プリアンプ、ブリッジといったパーツが使用されていますのでご安心くださいませ。

上記の通り、生産工程が違うというポイントを除けばほぼスペックが同じというメトロ、エクスプレスですが、
なんとか異なるポイントを2点みつけることができました。
チェックしていきましょう。

Point1:指板


Sadowskyベースの指板にはメイプル系とローズ系があり、MetrolineのRS,RVにはMorade(モラード)という材が使用されています。
MetrolineのページにはRosewoodと表記がありますが更新が遅れているとのことで、実際はMoradeとなっています。
Expressのページを見ると、
Pau Ferro fingerboardと表記があります。
パーフェローというと、Fender社のモデルにも採用されているいわゆるRosewoodよりも硬質でブライトなサウンド特性がある木材です。
ふむ、パーフェローとモラード、どう違うのだろう・・・。
検索したところ【モラード】・・・別名パーフェロー、ボリビアンローズウッド

ん??同じじゃないですか??
こちらもメーカーに確認しましたが、呼び方が異なるだけで材としては同一とのことでした。
パーフェローよりも、これまでのMoradeの方がマイナーな表記だと思いますので、わかりやすい表記になったと思って頂ければいいのかと思われます。

せっかく違いを見つけたと思ったのですが・・・。

Point2:チューナー


以前の記事でも若干触れたのですが、4弦仕様のみチューナーが異なります。

メトロラインではCustom Gotoh/Sadowsky tuning gearsと表記されております。
ゴトーに特別注文した物ということで問題ないでしょう。



エクスプレスはHipshot licensed tunersとなっております。
一般的にHipshot製のTunerは軽量で知られていますので、エクスプレスの軽量化に一役買っているのではないでしょうか。



メトロ、エクスプレス共に5弦仕様はこちらのHipshot licensed tunersが使用されています。

いかがだったでしょうか。


何とかして、スペックの違いをみつけようと頑張りましたが、
結果チューナーの違いしか見つける事が出来ませんでした・・・。

非常に完成度が高く、単なる廉価版としての位置づけではないメトロラインエクスプレス!!
ぜひお近くのイシバシ楽器にてお試し頂ければと思います。

在庫一覧はこちらから!!

それでは!!

この記事を書いた人

岡本 卓也
渋谷店でアコースティック・ベースを担当した後、現在名古屋栄店に勤務。プライベートではエレキギターも演奏。ギター・ベースとなんでもご相談させていただきます。ご来店・心よりお待ちしております。

Category