Warwickから500W出力のベースアンプヘッド「LWA 500 BK」発表!

NAMM SHOW 2018 Warwick ベースアンプ
ドイツのハイエンドベースメーカー・Warwickから重量わずか1.3kgの超軽量ベースアンプヘッド「LWA 500 BK」が発表されました。



ハーフラックサイズの筐体ながら最大出力は500W(4Ω出力時)と、会場のサイズを問わない必要充分なパワーを持っています。



コントロール部にはインプットゲインと4バンドEQに加え、コンプレッションノブを搭載。



背面パネルにはスピーカー出力の他にチューナー/ラインアウト、DIアウトを装備。

DIアウトへの出力音をプリ/ポストEQ段で切り替えるスイッチが配されており、使用環境に合わせてベストな信号を出力できます。

エフェクトループにはドライ音とエフェクト音のバランサーも搭載、空間系エフェクターを多用したいベーシストには嬉しい機能ですね。

コレだけの多彩な機能を有しながら、本体重量は1.3kgと超軽量。

1月30日までにお買い上げの方には専用ソフトケースもプレゼントされますので、ご検討&ご注文はお早めに!

Category