MXRからマイクロサイズの新作ペダル2機種が発表!

MXR NAMM SHOW 2018 エフェクター
MXRからマイクロサイズの新作ペダル「Sugar Drive Mini」と「Classic 108 Fuzz Mini」が発表されました。
Sugar Drive Mini



Sugar Drive Miniはチューブアンプのブーストに最適化されたトランスペアレントなオーバードライブペダル。
「Charge Pumpの利点を活かしたオーバードライブ」ということで、KLON系のサウンドにMXRのテイストを加味し、超コンパクトにまとめたモデルと言えそうです。

筐体側面にバッファーのON/OFFスイッチを装備し、ユーザーの好みに合わせたトーンメイクを実現。
値段もサイズも異常なほど大きなCENTOURのサウンドを超小型ロープライスで得られるSugar Drive Mini、チューブアンプユーザーなら見逃せない一台ですね。

Classic 108 Fuzz Mini



こちらはMXRのお家芸Fuzzの中でもワウペダルとの連携性に優れたClassic 108 Fuzzをミニサイズに収めたClassic 108 Fuzz Mini。

Phase100サイズの大柄ボディからPhase95サイズのマイクロサイズになったことでバッテリーの使用こそできないものの、BC-108特有のファズサウンドを手軽にペダルボードに組み込めるのは大きなメリットと言えるでしょう。

Category