【イシバシ三銃士のスーパーギター列伝・アーカイブス】第6回

FENDER CUSTOM SHOP イシバシ三銃士のスーパーギター列伝・アーカイブス エレキギター
※この記事はイシバシ楽器メールマガジン2016年10月号「イシバシ三銃士のスーパーギター列伝」からの転載記事です。最新版はイシバシ楽器のメールマガジンにてご覧いただけます。



メールマガジンをご覧の皆さま、今月も様々なギターの魅力をご紹介する「イシバシ三銃士のスーパーギター列伝」のお時間がやってきました。
今回は私ルーク居波が素晴らしきフェンダリアンの世界に皆様をご案内します。

さて先日私は都内某所にあるフェンダー・ショーケースにお邪魔し、選定買い付けを行ってきました。
フェンダー好きの方ならご存知の方も多いかと思いますがフェンダー・ショーケースとは国内フェンダー・ブランドコンセプト、アーティストリレーションを一挙に行う重要な拠点です。
その中でもカスタムショップ製品を展示しているカスタムショップ・ラウンジは有名アーティストも多く訪れる憧れの場所なのです。

そんな身に余る光栄の中、アーティスト気分に浸りながらも選定を行った極上の一本をご案内いたしましょう。
名工、グレッグ・フェスラーによる夢の一本です。





夢と言ったのも本器にはあるコンセプトがあります。

誰しも一度は自分の理想のギターを想像したことがあるでしょう。
材質やパーツ、サウンドやルックスに至るまで考えたらキリがない無限の楽しみが広がります。

それはフェンダーで働くマスタービルダーたちも同じこと。
フェンダーのプロ中のプロであるビルダーが本当に欲しいギターを製作したらどうなるか、自分の願望をそのまま具現化したらどうなるか、その答えが今回紹介するギターのコンセプトでもあるビルダーセレクトシリーズなのです。

そんな中、私が選定を行ったのはグレッグ・フェスラー製作の一本。



グレッグ・フェスラーはフェンダー・カスタムショップの礎を築いた当時の総責任者ジョン・ペイジによって、その実力と才能を見出されマスタービルダーとなった人物です。
2008年に亡くなってしまった盲目の超絶ギタリスト、ジェフ・ヒーリーのギター製作を担当していた事や、元マスタービルダーのジーン・ ベイカーの仕事を後継する形でロベン・フォードの専属ビルダーを務めたことが有名です。
常に演奏する人の側に立ち、最高のクラフトマンシップを注ぎこむことに労を厭わない姿勢から、日本国内でも大変人気が高いビルダーです。

それではそんなグレッグ・フェスラーの夢を見ていきましょう。

本器はラージヘッド、ラウンドラミネイト・メイプルキャップ指板、通称「貼りメイプル指板」、アルダーボディに4点止めボルトオンジョイント、黒い太字のモダンロゴデカール、F-keyチューナーなど1969年スペックを基本としつつ、幅広いサウンドを得られる5ウェイポジションPUセレクター、緩やかな9.5"R指板ラディアス、スムーズなフィンガリングが可能なミディアムジャンボフレットを採用し、ヴィンテージテイストながらも使い勝手の良いモダンな一本に仕上がっています。
ネックは程よい厚みを持ったUシェイプネックを採用、ボディ材にはグレッグ本人が厳選したアルダー材を使用し、重量3.56kgとバランスも良く、ストレスフリーな演奏を実現。
ボリュームポットにはトーンセイバーが採用されておりボリュームを絞っても高域を削ることなく、急激な音量変化をなめらかにする事が可能。
またリアピックアップにトーンが効くなど、グレッグ・フェスラーのプレイヤー側に立ったクラフトが随所に見受けられますね。





生鳴りから素晴らしく、ネック、ボディ共に非常に良く振動しており、ヴィンテージギターを思わせる一本。

もちろんピックアップにも独自のこだわりが見られ、フロントPUにはグレイボビンのCustom Shop ’69 Single-Coil Strat、センターPUにはCustom Shop Fat ’50s Single-Coil Strat、リアPUにはCustom Shop Texas Special Single-Coil Stratをそれぞれ搭載しており、すべてホセフィーナ・カンポスによる手巻きによるもの。

2012年5月にフェンダーを引退した伝説のピックアップ・アーティスト、アビゲイル・イバラ女史。
そんなフェンダーサウンドのすべてを知る彼女に師事しその後を引き継いだ次世代のピックアップ・アーティストです。
ホセフィーナ・スペシャルワウンドが今後のフェンダーをより一層素晴らしいものにしてくれることでしょう。

さて本機を選定した大きな理由はサウンドにあります。
ショーケースで最初に弦をはじいた時の衝撃は今も新しいです。
まず弦の生鳴りが非常に良いです。
他のギターと比べても出音が大きく、音抜け良さが抜群。
もちろんアンプに通してもその弦振動、抜けのよさは変わらず、適度な粘りと締まった低音、太く甘い中音域が極上のサウンドを演出。
それはまさに感動の一言、是非一度お試し頂きたい一本です。



カラーは65年より登場したFiremist Gold Metallicを採用。
今ではほとんど見ることのできないレアカラーで、グレッグのお気に入りのカラーとのこと。
またボディには適度なレリックが施さており、一目見て只者ではないという雰囲気抜群の仕上がりになっています。

グレッグの願望を詰め込んだ夢の一本、それは私達プレイヤーにとっても極上の夢の一本となり得えるでしょう。
一生モノのギターを探している方に是非ご検討して頂きたい、自信を持っておすすめできる一本です。
国内入荷はなんと2本のみ、絶対に後悔はさせませんのでお早めに。



マスタービルダーの夢のギター気になりませんか? 弾いてみたくはありませんか?

さあ大いなるギターワールドの旅に出かけよう!

※【イシバシ三銃士のスーパーギター列伝】の最新記事は「月刊イシバシ・メールマガジン」で大好評配信中!
最新号を読みたい!という方はメールマガジンにご登録をお願い致します!

Category