【ベース】新発売のYAMAHA TRBX604FMはこれから始める方におすすめ!?徹底比較!!【動画あり】

YAMAHA ベース 多弦ベース
みなさんこんにちは!!!
イシバシ楽器名古屋栄店のタク・オカモトでございます。


まだまだ寒い日が続いていますが、地域によっては冬の終わりが感じられるところもあるのではないでしょうか。
ちなみに名古屋は夜がまだまだ寒く、体調管理を怠れない時期が続いています。

とはいえ、いつまでも寒い寒いと言ってられませんね。
冬が終わり、春と言ったら新しいことを始める季節・・・!!

今回はそんな新しいことを始める季節にぴったり。
10万円以下というお手頃な価格帯の新たな定番モデルとなるであろう、素晴らしいベースを紹介して参ります。

その名もYAMAHA TRBX600FMシリーズ!!
今回はこちらにスポットを当ててご紹介して参ります!!


TRBXシリーズとは




まず、YAMAHAのベースモデルを大まかに分けるとトラディショナルなデザインを元にしたBBシリーズとモダンなデザインを採用したTRBシリーズに二分されます。

BBシリーズと言えば亀田誠治氏を初めとする数々のミュージシャンが使用するYAMAHAベースの代表シリーズで、トラディショナルな要素を多く持っています。対してTRBシリーズはJohn Patitucci氏のような多彩なプレイスタイルを持つミュージシャンに支持を受けるモダンなモデルです。

今回取り上げるTRBXシリーズは、そのTRBシリーズから受け継いだコンパクトで立体的なボディーデザイン細くて握りやすいネック、そしてパワフルなハムバッキングピックアップアクティブ回路を搭載しているというのがシリーズを通した特徴となっています。また、TRBが35インチ(スーパーロング)スケールなのに対して34インチ(ロング)スケールとなっています。
TRBシリーズをより多くのプレイヤーが手に取りやすいようにアレンジしたラインといっていいでしょう。

TRBX600番台のここがすごい。


〈Point 1〉見た目がかっこいい。




楽器の第一印象となる、ボディートップにFlame Mapleを使用しているのが最大の特徴です。
やっぱり見た目!!楽器といえども外観は大事です。みてくださいこのカッコいいTOP。

中心から横方向にはっきりと伸びる杢目はインパクトがありますし、
高級モデルに通じるルックスは満足度が高いのではないでしょうか。


このシリーズにはサテン塗装(光沢なし)のナチュラルサテン、マットアンバーとグロス塗装(光沢あり)のトランスルーセントブラック、ダークレッドバーストの4色がございます。
サテン塗装のモデルはどの角度から見ても杢目が美しく非常にクールな印象。
グロス塗装のモデルは光の加減によってさりげなくその杢目が浮き上がり、高級感を演出しています。



YAMAHAの他モデルでいうとTRB1000シリーズ等がメイプルトップを採用していますが、それにも劣らない素晴らしい外観となっております。

〈Point 2〉サウンドが素晴らしい。


見た目だけではありません。サウンドも進化しています。

こちらのモデルを検討される方に必ずチェックして頂きたいのは既存のTRBX500番台シリーズとの違いです。
前述のルックスの他に、サウンドにかかわる重要なポイントが変更されています。
それはずばりボディー材。500番台ではマホガニーが使用されていますが、600番台はアルダーが使用されています。

マホガニー中域から低域に特徴のある木材で、その存在感のある低音でしっかりとバンドを支える安定感を感じさせてくれますが、アルダーになったことで、よりバランスがよくクリアで幅広いジャンルに対応できるサウンドになっております。

アルダーをトーンウッドとしているのは上位モデルであるTRB1000シリーズと同様で、
TRBシリーズの特徴である幅広いサウンドレンジを受け継ぐ仕様となっていることがわかります。


〈Point 3〉値段が手ごろ。


TRBX600シリーズは4弦が66,096円(税込) 、5弦が72,522円(税込) と手ごろな価格になっています。
500番台と比べましても1万円程度のアップで抑えられていることを考えると、いかに低価格でハイスペックな仕上がりとなっているかがわかります。

気になるそのサウンドは・・・。


前回同様名古屋栄店スタッフのデニス君に協力して頂きました。

本来ならば4弦、5弦共に演奏してもらいたかったのですが、5弦が既に完売しておりました・・・。残念。
同じアンプ設定で500番台と600番台の比較をしてもらいましたので、是非ご覧くださいませ。



いかがだったでしょうか。


これからベースを始めるという方や、アクティブベースを探している方はもちろん、
ギターメインだけどベースも一本持っておきたいという方にもおすすめの一本です。


今回ご紹介致しましたTRBX600シリーズは名古屋栄店はもちろん、全国のイシバシ楽器各店にて販売中でございます。
ぜひお近くの店舗にて、お試し頂ければと思います。

それではまた!!

TRBX604FM(4弦モデル)の詳細および在庫はこちらから。
TRBX605FM(5弦モデル)の詳細および在庫はこちらから。

この記事を書いた人

岡本 卓也
渋谷店でアコースティック・ベースを担当した後、現在名古屋栄店に勤務。プライベートではエレキギターも演奏。ギター・ベースとなんでもご相談させていただきます。ご来店・心よりお待ちしております。

Category