Universal Audio渾身のリアクティブロードボックス「OX」の発売日が決定!

ギタリスト向け機材 新製品情報
Universal Audioのリアクティブロードボックス「OX」の発売日が2月15日(木)に決定しました。



「OX」はアッテネーション量に関係なくチューブアンプのトーン、ダイナミクス、フィーリングを保持するリアクティブロードボックス。

アンプのスピーカーアウトからOXに接続し、OXのラインアウトからオーディオインターフェースやミキサーに接続するだけで、スタジオで実際にマイキングされたようなクオリティのサウンドによる演奏を使用環境に合わせたベストな音量で楽しめます。



スピーカーキャビネットのモデリングはUniversal Audioのエンジニアリングにより、極限状態におけるスピーカーの挙動やコーンクライを見事に再現。



フロントパネルのRIGコントロールに6つのプリセットを設定でき、エミュレートされたスピーカーキャビネット、クローズマイク、アンビエントルームマイク、最大4つを同時使用可能なスタジオエフェクトを含む完璧なセットアップを選択することが可能です。



シンプルな接続順からも分かるとおり、ギターからアンプへ入力される段では一切のデジタルプロセッシングが入らないため、デジタルアンプのセッティングでは逃れられないレイテンシーやピッキングニュアンスの欠落、そもそものアンプ自体のレスポンスを変えてしまうような入力ゲインの変動など、演奏感を損なう要素を極力排除した状態でプレイに集中できるようになっています。



専用のiOSアプリやPC用プラグインを介して、さまざまな要素を視覚的に把握しながら細かい音作りが可能。



キャビネットモデルは17種類、マイクは6種類が用意されており、マイクレベルの調整や集音距離などのセッティングに加え、UADが誇るコンプレッサーやディレイ、プレートリバーブなどでポストプロセッシングを行い、ハイクオリティなギターサウンドに仕上げることができます。



少なからず場所を取るスピーカーキャビネットの所有、スピーカーやマイクのコンディション維持、充分な音量で鳴らし切れる環境や職人的なマイキング技術といった高いハードルを飛び越えて、ベストなギターサウンドを自宅で得られるOX。

チューブアンプのサウンドの素晴らしさを知るギタリストならば見逃せない一台です。

発売は2月15日(木)、販売価格は¥159,840-(税込)となっております。

Category