hideさんフェア&プチhideミュージアム2018 in 渋谷、絶賛開催中!

エレキギター キャンペーン ギタリスト向け機材 特集
いつもギタクエをご覧いただきありがとうございます。

イシバシ楽器のhideさん担当:カズー藤田です 😉

 

前回ご紹介した『hide 20th Memorial Project』や、4月10日、11日に行われるX JAPAN復活10周年記念「X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS~YOSHIKI復活の夜~」等、hideさんが空へと旅立ってから20年目の春を大変忙しく過ごされているであろう、同志の皆様にご案内です!

既にご存知かと思いますが・・・日本を代表する観光名所となっている渋谷駅前のスクランブル交差点に、突如として「巨大なhideさんの広告」が登場しましたっ!



スクランブル交差点からセンター街方面を見ると1発で見つけられるくらいのインパクトとサイズですので、探すまでもない存在感ではありますが、「渋谷はゴチャゴチャしててよくわからん」「あんまり時間が無いからピンポイントで場所を知りたい」という方の為に・・・

 



JR渋谷駅の待ち合わせ場所の定番「ハチ公」まで行けば、右手方向の奥側上部にもう見えてきます。

 



ハチ公から交差点の方にちょっと移動するだけで、松越しのhideさんを拝めます( ̄人 ̄)

 



センター街を右手に見ながら、スクランブル交差点を109方面に渡って、L’OCCITANEさんの前あたりから見上げるのが一番見やすいかもしれません。

「もう、半永久的にこのままhideさんの広告を出しておいてほしい・・・」と祈りたくなりますが、このストリートボードの掲出期間は3/15(木)~ 3/29(木)まで 4/5(木)まで延長決定!!!という事ですので、お近くにお立ち寄りの際には是非チェックしてみてください!

 

そして、『hide 20th Memorial Project』を絶賛応援中のイシバシ楽器渋谷店では、全国のイシバシ楽器店から厳選したhideさんやX JAPAN関連のギター達の他、お土産等にも大人気のhideさんピック、ギター用の楽譜からピアノ譜に至るまで、ドドーンとご用意させていただき「hide 20th Memorial Fair ~また春に逢いましょう~ @イシバシ渋谷」を開催中!



メーカー在庫が常に切れている新品のイエローハート・ジュニアや、滅多にお目にかかれないレアモデルの中古等、多数ご用意しております。これだけ並ぶと、圧巻でございます♪

 



ROCKET DIVEのPV等でも使用されていたJGの中古も、このフェアのために渋谷店に到着しました!完全に早い者勝ちです。。 THANK YOU SOLD!!

 



hideさんのMGだけでなく、中古市場ではなかなかお目にかかれないheathモデルの中古等もございます!  THANK YOU SOLD!!

ここで、担当:カズー藤田の超絶オススメ品をいくつかご紹介。

 

hideさんのトレードマークとも言えるイエローハート柄をあしらったZO-3芸達者!クリーンと歪みのチャンネルが切り替えられる本格仕様!ヘッドフォン端子もありアウトドア等、電池さえあればいつでもどこでも演奏が可能です!

hideさん本人が使用していたイエローハートMG同様、ブリッジ下に黒いハートが1つだけまぎれている部分や、ゴールドハードウェアや指板上のクラウドインレイ等、細部まで再現されているところも見逃せないポイントです。

ショートスケールを採用したミニギターのため、自宅で気軽に弾けるリビングギターとしてはもちろん、手の小さな女性やお子様でも安心してお楽しみいただけるモデルです。

ソフトケース欠品。ボディ全体的に擦り傷、打痕、塗装やけ、バインディングクラック等が見受けられやや使用感がございますが、ネックに反りはなく各コントロール系の状態も良好で、プレイヤーズコンディションを保っております。

 

 

 

各メンバーの精力的なソロ活動な加速する中、1995年から、イエローハートが登場する1996年の後半までメイン機として活躍した「MG-X Custom チェリーサンバースト」を再現したMG。

1990年からサイケペイント(通称:モンキーポッド)をメイン機として長く愛用していたHIDEは、ある時「フェルナデス SUSTAINER」に出会います。それまでは“単なる飛び道具”くらいの認識であったサスティナーを、ソロ活動中に某ギタリストが使用しており、細かいスイッチングによってフル活用している姿に感銘を受け、自らのMGにも導入する事を決意します。また、同時期に1959年製のGibson Les Paulを弾いた際、あまりに完成されたトーンに驚愕し、オリジナルのレスポールに近いサウンドをMGで追求できないかというリクエストをもとに、サスティナーを搭載しつつもレスポールと同様のウッドマテリアルやフィニッシュ等を取り入れたMGの製作が進められました。

オリジナルのチェリーはスルーネック構造、メイプル+マホガニーボディーにVシェイプネックが採用されておりますが、当モデルではコストパフォーマンスを実現するためにボルトオンジョイントネックが採用された他、ボディー材についても、HIDEがステージで主に使用していたオリジナルのチェリーはメイプルトップ+マホガニーバックボディー構造のボディー厚42mmのタイプでしたが、当モデルは45mm厚のバスウッドボディーにグラフィックフレイム構造とした事で優れたコストパフォーマンスを実現した他、市販モデルとしてのプレイヤビリティーが考慮されてUシェイプネックが採用されています。

この個体は、ボディーバックにもグラフィックフレイムが施されていた頃のモデルとなり、現行とは異なる霜降り系のフィギュアドを連想させるグラフィックが高級感を演出するため、この時期の個体をお探しの方も多いはず。

打痕や塗装欠け、ハードウェア類にクモりやサビ等が見られる等、使用感は否めませんが、ネックに反りはなく各コントロール系の状態も良好。何と言ってもフルモード・サスティナー搭載のMGですので、hideさんのサウンドを再現するためにはコレしかない!という逸品です。

 

長年愛用してきたモッキンバードシェイプのMGシリーズをさらに進化させたhideさんのオリジナルモデルとして開発が進んでいたHRシェイプ。当機は2001年に限定300本にて発売され、予約にて即完売となった幻のHR-195 REBIRTHです。

ホンジュラスマホガニーボディ&ネックに22フレットローズウッド指板。ピックアップにはhideさんのロゴ入りシグネチャーモデルで、こちらも今となっては幻のマイクとなる「CYBER FUTURE SONIC SCANNER」を搭載。1ボリューム、PUセレクターにダイレクトスイッチという、MGから継承するhideさん定番のコントロール 。MGシェイプのテイストをやや残しながらも、オリジナリティにあふれたフォルムが目を惹きつつバランスが考慮された秀逸なデザイン。ピック型プレート付きのディスプレイハードケースが付属しております。

ピックアップの「CYBER FUTURE SONIC SCANNER」は某著名ブランドのものが参考にされたhideさんのシグネチャーモデルで、バイトで力強い中音域を持ったサウンドが特徴的で、Ja,Zooを筆頭とするhideさんの後期サウンドを再現するのにピッタリな逸品です。

全体的に細かい小傷、ハードウェア類にクモり、ネジ類にサビ等が見られる等、多少の使用感はございますが目立つような致命的なダメージはなく、中古としては良いコンディションをキープしております。ネックに反りはなく、各コントロール系の状態も良好で十分にコレクターアイテムとなりうる状態である他、プレイヤー様にとっては即戦力となる事間違いなしです!

 

まだまだあります!hideさんフェアのギター/ベース等の在庫一覧はコチラをクリック

 



そして、お土産用に大人気なhideさんのシグネチャーピックは1枚108円~。黒、オレンジ、ピンクが108円で、シルバーのピックは1枚162円です。hideさんが愛用していた目玉ギターストラップも、今回は1本だけ新品が入荷!こちらも早い者勝ちとなり、次回入荷は未定です。。

 



バンドスコア、CD付きギターカラオケ、ピアノ譜等、楽譜コーナーも充実しております!hideさんやX JAPANのピアノソロ譜、オススメです!

 



さらに、イシバシ渋谷のカズー藤田プレゼンツ「プチhideミュージアムin渋谷」(※非公式)を同時開催っ!

hideさんやX関連の懐かしいアイテムがショーケース1台を埋め尽くし、非売品ながら一見の価値ありですっ!!

 

※かつて梅田店で実施したhide MUSEUM 2013 -To The Future- in UMEDAではスペース的な事情により展示出来なかったものもありましたが・・・今回は関東店舗での開催という事もあり、パワーアップして帰って参りましたっ!

 



お馴染みのサイコベア・ストラップや・・・

 



横須賀hideミュージアム & USJ hideミュージアムのパンフ、アディオスTシャツ、hideちゃんコーヒー・・・

 



hideミュージアムで販売していたBOXティッシュや、「あー、コレ昔持ってたー!」という方も多いと思われる「よっちゃんウォッチ!」等々・・

 



現在市販されているタイプとは異なる、貴重な「ロゴ入りの目玉ストラップ」や・・・

 



懐かしの携帯ストラップ、hideさんが大きく特集された音楽系雑誌バックナンバー、ダークホース的レア度を誇る「チロリンTシャツ」・・・

 



hideさん関連グッズで「買ったはいいが、もったいなさすぎて使えないパターン」に陥る度の上位(カズー藤田調べ)にランキングされる事間違い無しの「SUBARU Coffee ホーローポット(ペイント・オン・ブラック)」、そして、カズー藤田の元同僚であり"生粋のhideさんファン"が愛と根性でハンドメイドした「hideちゃん人形」は、当時の代表的な衣装の再現やスカルピアスまで装着している拘りっぷり。

 



今となっては入手困難なMGフィギュアやアミューズメント景品のギター型時計。この手のMGグッズは各シリーズでなんだかんだイエローハートが一番人気なんですよね!

 



先程のホーローポット ペイントオンブラックについてくるBIGステッカー、HIDE YOUR FACE期のhideさん。ポットの化粧箱のhideさんのロゴも含め、サイケペイントのMGをステージ上でメイン機として使用していた頃のものを採用していただいているあたりの配慮が神がかっています・・・さすが公式グッズ。

そして、その隣には「X JAPANクジ」の中でも特に人気の「Xロゴ入り扇子」!こちらは、つい先日20年ぶりに再会を果たしたカズー藤田の友人で、私でも会話に追付けない程に"ファン業"を営まれている尊敬すべきM氏より、「扇子の白、ダブったので。」と再会の記念にいただいた逸品! ※超~感謝してます!

・・・・1回800円の投資が必要なX JAPANクジで、なかなか当たらない扇子がダブるまでに一体何回クジを引いたのかは聞くに聞けず(笑

 



SUGIZO氏のサインは昔から平仮名の「す」なのですが、今改めて見てみると「X」にも見えるという奇跡・・・w

 



そして、「hideさんが愛用した歪み」と言われているRocktronのハイゲイン系ディストーション「RAMPAGE」は、ご本人が使用していたとされているUSA製バージョンではなく、その後に登場したマイナーチェンジ後のシルバー筐体のモデルを参考展示しておりますが、そのとなりに並んでいるのはブリスターパッケージ入りでUSA製RAMPAGEと同様に青い筐体となるランページ。

フットスイッチ右には謎の「XJ」の印字・・・コレは一体!!?

 

 



「hide 20th Memorial Fair ~また春に逢いましょう~ @イシバシ渋谷」及び「プチhideミュージアム 2018 in 渋谷」は・・・
2018年5月6日(日)  5月10日(木)まで開催予定!

映画『HURRY GO ROUND』の公開を記念して、渋谷の"hotel koe tokyo"さんにて4/27(fri)~5/10(thu)の期間限定OPENする事が発表されたhideさんの"POP UP SHOP"の営業終了まで、当店のhideさんコーナーも延長開催させていただく事と致しました!



POP UP SHOPさん、早速行って参りましたが、なんとイシバシ楽器渋谷店から徒歩でわずか3分という好立地♪
渋谷店スタッフは毎日でも通ってしまいたいくらいの至近距離でございます(笑

ゴールデンウィークは渋谷でhideさんを存分にご堪能いただけますね 😆

 

 



全国のhideさんファンの皆様、是非この機会をお見逃しなくっ!

 

※hideさんコーナー担当:カズー藤田は水曜、日曜以外は基本的に渋谷店におります。ショーケース内の非売品アイテムの詳細や、hideさんの話をしたい!という方、是非お待ちしております♪

 



 

Category