SSAUDIO、エフェクターの限界を突破する「衝撃のCUSTOM MODEL」登場!?

エフェクター ギタリスト向け機材 新製品情報
皆様こんにちは!ギター担当のカズー藤田です♪

本日はイシバシ楽器が輸入販売を行うエフェクターブランド、「SSAUDIO」の製品をご紹介致します!



SSAUDIO(エスエス・オーディオ)とは・・・

台湾の半導体分野の中でICデザインのスペシャリストである「Scooter Hsieh」氏が手掛けるエフェクターブランド。SSAUDIOは"継続的な創造"という企業理念のもと、音響機器についての専門的技術やオーディオの分野で独自の登録商標を持つ技術者の集団によって少数精鋭の製品開発チームを構成。同時にスタッフ全員がミュージシャンであるゆえに、SSAUDIOの製品は「ミュージシャンが何を求めているか」という事を追求して製作されており、多くのプレイヤーの為に最高のサウンド パフォーマンスを提供する事を目指し、日々の製品開発に取り組んでいます。 台湾のメタルバンド"CHTHONIC"のギタリスト、Jesseを筆頭にプロのギタリストにも認められた実力派製品が魅力です。



そんなSSAUDIOのエフェクターの中でも、日本国内販売実績No.1を誇る人気モデル、Chorus水世界。SSAUDIOが考える最良のアナログコーラスサウンドを追求した結果、Panasonic社製のモジュレーションICと、USAのTexas instruments社がデザインするオペアンプを搭載し、ローノイズで艶やかなコーラスサウンドを実現します。アナログ回路、トゥルーバイパス構造を採用し、シンプルなコントロールレイアウトによる直感的な音作りが可能で、「水世界」という製品名からも連想されるように、クリアかつ透明感のあるコーラスサウンドは、まるで神聖なる洞窟内で水面に落ちる一滴のしずくが妖艶な波紋を描くかような、神秘的な1シーンを彷彿とさせる程の広がりと美しさをプレイヤーに提供します。

 

今回ご紹介するのは、そのChorus水世界を大胆にカスタマイズした衝撃的なルックスを誇る逸品。

 

 

その名も・・・



SSAUDIO

CHORUS水世界 Fantastic AF-Custom

 



大量に増設されたノブは、トップ面にオリジナルの3ノブ+17ノブ、サイドに+5ノブ、なんと1台のペダルに25個ものコントロールを搭載。革新的なコーラスサウンドを作り込むために理想を追い求められた結果、ノイズマシーンやガジェット系ペダルをも超越する、空間系ペダルとしての新次元とも言えるルックスに仕上がりました。完成品を目にしたスタッフは「なんですか、コレは?」と誰もが口を揃えて言い放つ程にぶっ飛んだ仕上がりです。

 



オリジナルの「MIX、DEPTH、RATE」というシンプルで分かりやすかったコントロールをベースとしつつも、筐体の上側には3バンドEQやデジタルディレイといった実用的な機能とともに今流行りのShimmerリバーブを追加した他、超神秘的な「クリスタル・コーラス・サウンド」からモジュレーションの新たなる可能性を感じる「テラ・ウェーブ・モジュレート・サウンド」等を作りこむための専用コントロールが追加され、もはやコーラスの枠を超えた幅広いサウンドメイクが可能となっています。

 



フットスイッチ周辺にもコントロールを増設。サウンドメイクの幅が最優先されたため、他社製品のような「演奏中に誤って足でノブを回してしまわないように・・・」等の設置位置に対する配慮は一切排除されているため、ON/OFF切替えスイッチを踏み込む際には細心の注意を払っていただく必要がございます。(※可能であればスイッチャー等のループに組み込んでお使いいただく事を推奨します。)

 



サイド部分に追加されたハットノブにより、インプット/アウトプットバッファー(バッファー回路を通らない、従来のトゥルーバイパスの設定も可)の値を調節可能。そして、上部側に追加された"DICE KNOB"とスピードノブにより、コーラスのモードを変更出来るようになりました。

 



コーラスは、原音とともに若干遅らせた音を重ねる事でダブリングのような効果を狙ったエフェクターですが、DICE KNOBでは擬似的に重ねる音の階層を設定可能となっており、以下の4段階のモードを切り替えが可能。右側のスピードノブではその効果のMIXレベルを調整出来るようになっています。

DICE「1」MODE・・・原音のみでダブリング効果のない、所謂「揺らぎのないコーラス音」をクリエイト。深みのないメロウかつ特徴的なサウンドで、バッキングやちょっとした味付けに効果を発揮します。

DICE「2」MODE・・・一般的なコーラスモード。原音にショートディレイをかけつつモジュレートさせる、スタンダードなコーラスサウンドです。

DICE「5」MODE・・・原音に対し、4つの異なるスピードのショートディレイ+モジュレート音を重ねる事で、強烈なうねりと厚みを持った重厚なコーラスサウンドを実現。コーラスならではの厚みの稼ぎ方を十二分にご堪能いただけます。

DICE「6」MODE・・・DICE「5」MODEの音に、原音の1オクターブ下の音をランダムにMIXする事で、プレイヤーも予測不可能な不規則でセンセーショナルなサウンドメイクが可能。MIXレベルの設定により8Bit系サウンドにも似た飛び道具的なトーンを生み出す他、ドライ音を完全にカットするとルックスを裏切らないエキゾーストノートのような轟音を作りこむ事も可能です。

 



そして、最大の特徴とも言えるコントロールはフットスイッチ周辺に集約。INPUT及びOUTPUTのすぐ近くに追加された4つのミニノブにより、「INPUT GAIN」「INPUT LEVEL」と「OUTPUT GAIN」「OUTPUT LEVEL」が調節可能。これにより、「コーラスをONにすると音量が上がってしまう」等の問題を簡単に解決するだけでなく、あえてコーラスでGAIN量を稼ぐ事で実現する「ブースト・コーラス」等により、プレイヤーを"サウンドメイクの新境地"へと誘います。

また、フットスイッチのすぐ上に追加されたゴールドトップの2つのノブは、「クリスタル・コントロール(左)」「テラ・ウェーブ・コントロール(右)」となっており、それぞれ右に回していく程に最大限の効果が得られるような設定になっています。

Cristal・・アンプで言うPresence(超高音域)とともに、コーラスサウンドを構成するスウィートポイントをピンポイントで可変させるイコライザーノブで、右に回す程に煌びやかで鈴鳴りにも似たキラキラと輝くような「Cristal Chorus Sound」を実現します。

Tera Wave・・・コーラスの揺れ幅における縦揺れと横揺れの最大値を拡張するためのコントロール。右に回す程にフランジャーのJet Soundを圧倒的に凌駕する「Tera Wave Sound」をクリエイト可能。 ※DepthとRateの設定値に連動。

 



そして、スイッチ下に増設された6つのコントロールには、昨年話題を呼んだMaestro by Gibson SG AF-Customにも採用した「ファンタスティック・モード・セレクター」の要素をそのままインストールした「ファンタスティック・コントロール」を筆頭に、今回新たに開発された「ディメンション・コントロール」「メデューサ・コントロール」「グラディウス・コントロール」「ブラッディー・ナイトメア・コントロール」「ファイナル・レボリューション・コントロール」等、中二病まっしぐらなネーミングながら実用性の高いパラメーター調節が可能なノブを搭載。

水世界という、このペダルが本来持つ清楚で清らかなイメージを大きく覆す「究極のペダル」に仕上がっております。

 

 

 

 

 

 

「直感的なサウンドメイク」が重視されるコンパクトタイプのエフェクターにおいて、もはや玄人ギタリストでも手におえない程のカオスな要素を多数搭載し、本日2018年4月1日に発表するに相応しい"究極のコーラス・エフェクター" ・・・

それがSSAUDIO Chorus水世界 Fantastic "AF(April Fool)-Custom"です!!!

 



※こちらの製品画像及びご紹介記事は、エイプリルフール企画に伴う担当者の妄想製品です。実際の製造、販売予定はございませんのでご了承くださいませ。

※「あったらいいな」を実現する、そんな素敵な楽器店になれるよう、今後ともイシバシ楽器は皆様に素晴らしい製品をご案内するために日々精進いたします!

 

 

イシバシ楽器各店で、「実際に」販売しているSSAUDIO製品はコチラからご覧いただけます。

今後とも、SSAUDIO製品を宜しくお願い致します!

 



 

 

 

※オマケ



昨年のAFモデル、Mestro by Gibson SG Versionの紹介記事はコチラです。

 


一昨年のAFモデル、Mestro by Gibson Les Paul Versionの紹介記事はコチラです。


 

 



※楽器店に勤めると、(努力次第で)こういう事も出来るようになります (笑

ご興味がある方はコチラから是非エントリーを♪

 

 



 

 

 

Category