緊急速報!?待望のブラックが200本限定生産で復活!! -Don't Think Twice-

Takamine アコースティックギター エレアコ 新製品情報
いつも『GuitarQuest』をご覧いただき、ありがとうございます。立川店マネージャーの藤本です。

あっという間に2018年も折り返しが近づいてきました。
6月は所謂「梅雨」のシーズンですね。皆様、愛機の湿度管理等のメンテナンスは大丈夫ですか?
お困りのことがあれば最寄のイシバシ楽器にてお気軽にご相談くださいね!!

さて、本日はグッドなニュースを。
メーカーより緊急速報と言わんばかりに、突然のニュースが入ってきました。

そう、例のヤツです。

Takamine / TDP500-6 BL




ぎゃぁー!マッテマシター!アニキー!!

言わずもがな、ブラックの6連ヘッド。やっぱりコレです。

ブラックカラーは昨年末の鹿児島での公演時にもメイン機として使われていたようですね。

5月の新曲リリース時やアリーナツアーの広告ではG社のギターを構えていらしたので、これはまた何か反響がありそうだな・・・なんて思っていた私。

まさか、6連ヘッドが発売されるとは思ってもみませんでした。もうビックリ。


細かいスペックもチェックしておきましょう!



プリアンプは前回の限定モデルDBSカラーと同様に、真空管搭載のCTP-3(TDP)を採用しています。

「エレクトリックアコースティックギターブランド」として世界中から支持されているTakamineの真骨頂とも言うべき、優れたプリアンプシステム。

真空管を搭載することで非常に音域が広くなり、一般的なピエゾピックアップのシステムに比べても、音像が太く深みのあるサウンドをアウトプットしてくれます。

「音の迫力」「音圧感」を感じていただけると思います。



ボディマテリアルはスプルース単板トップ、サペリサイド&バック、ネックはマホガニーで指板はローズウッド。

このあたりはこれまでの6連ヘッドモデルと共通です。このマッチングでなければ、あのジャキっとした男らしい音は出ないんでしょうね。



42mmのナット幅もTakamineギターならでは。とにかく弾きやすいです。

ポジションマークはドットで、こちらは前回のDBSカラーとは異なる点。これまでのブラックカラーに倣っています。

 

200本限定生産、7月初旬発売予定


今回ももちろん限定生産でございます。200本のみ。

あいにくイシバシ楽器への入荷本数もさほど多くはありません・・・。

7月初旬発売予定なので、あと1ヶ月程。あっという間ですよ。

考えている暇はありません。

Don't Think Twice!



ファンの方には是非ともゲットしていただきたい。

ガンガンかき鳴らして、ボロボロになるまで弾き倒して、熱くなっていただきたい。


もう1度お伝えします。

200本限定生産、7月初旬発売、入荷本数多くありません。

Don't Think Twice!!!!!!

>>Takamine / TDP500-6 BLのご予約・お問合せはコチラからどうぞ<<

この記事を書いた人

藤本 賢
昭和61年生まれ(1986年)、神奈川県出身、左利き。父親の影響で小学生の頃よりギターを演奏。2008年入社、現在は立川店サブマネージャー。好きな音楽はロック、ソウル、R&B等ジャンルは幅広く、フェイバリットギターはGIBSON ES-335。今一番ほしいものは「スモールサイズのアコースティックギター」。

Category