Experience PRS2018 参加してきました!

PRS その他 イベントレポート ギタリスト向け機材
いつもイシバシ楽器店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新宿店ペダホリ担当:久保です。

今回は前回の記事に引き続き、Experience PRS2018のご紹介!

と言っても商談会や発表モデル等は前回の記事でご紹介させていただきましたので、今回はその前後の事をご紹介させていただきます!

それでは早速ではございますが、進めてまいりましょう!







こちらはExperience PRS2018初日の朝の様子。まだPRSスタッフ、及び世界各国のディーラーのみの出入りで、各箇所準備やら説明やらを忙しなくやっている最中です。




そしてこちらは前回ご紹介した商談会の様子。ここでは各国のディーラーが血眼でギターの取り合い、先程とは様子がうって変わりますwスタンドが空いているところは既に入札があり売れてしまった分。かなりの数のギターがこの場で販売されておりました。




そして遂にExperience PRS2018が開始!一般のお客様の入場も始まり、先程からは考えられない人の量。やはり大手ギターブランドの一大イベント、世界中からPRSファンの方が集まってきており、その人気の高さが伺えます。外の会場では常にライブが行われており、著名ミュージシャンのライブを至近距離で観れるたまらないひと時です。

そしてExperience PRS2018は2日目へ。
2日目は朝から始まります。



朝10時の様子。朝から非常に多くの方が並ばれております。



朝用意されていたのはドーナツ。中身が非常にボリュームがあり1つでお腹いっぱいになりましたwちなみにこのドーナツ、PRSスタッフも日々愛食しているようで、当日はファクトリー内にドーナツセクションを用意しておりましたw(悪ふざけ)

2日目は日本ディーラー向けのPRSファクトリーツアーをPRSスタッフのアダム氏に行っていただきました!
当日は様々なディーラー、一般のお客様向けにファクトリーツアーが行われており、PRSスタッフは非常に忙しそうにしていたのが印象的。



こちらがアダム氏。カメラを向けるとちゃんとボケてくれる、ノリのいいイケメンです!



















制作途中のギターの数々や、PRSの誇るメイプル材のストック等々、通常では中々お目にかかれない物を沢山見させていただきました!
そしてファクトリーツアーが終わった後はやってみたいと思っていた塗装体験!やらせていただきました!




まずは塗装する木材を選びに行きます。
私はちょうど10トップ用の端材があったので迷わずチョイス!





色はオレンジ系と赤系の塗料をチョイスし、混ぜながら塗っていきます。



そして完成!杢目の陰陽がハッキリ出てるので中々いい仕上がりになりましたw
緑は渋谷店/齋藤、青は神戸三宮店/原田の作品です。




そしてその後は空き時間で日本での発売が待ち遠しいJohn Mayer氏のシグネイチャーモデル、Silver Skyや、Mark Tremonti氏のシグネイチャーアンプ、MT-15の試奏等、有意義な時間を過ごしました。

いかがでしたでしょうか。
今回も前回の記事に引き続き、Experience PRS2018のご紹介でした。
前回ご紹介したモデルも各店で多くお問い合わせを頂いており、事前予約も受け付けておりますので是非記事をご覧の上、気になるモデルがあれば、イシバシ楽器各店へお問い合わせくださいませ!

最後までご覧になっていただき、誠にありがとうございました。
次回もお楽しみに!


イシバシ楽器店のPRSストックリストはこちらから!


売り切れ続出!PRS Special Clearance Sale会場はこちらから!

この記事を書いた人

久保 晃一
新宿店4Fハイエンドフロア担当。エフェクター担当を数年勤め、現在はハイエンドギター、アンプ、エフェクター担当となる。 特にFRACTAL AUDIO SYSTEMS、KEMPERに造詣が深く、ギターではSuhrやJames tyler、Tom Anderson等ハイエンドコンポーネントギターの他、Paul Reed Smithやアンプ等にも精通している。現在はハイエンドフロア担当として、師にも恵まれ日々精進中。 皆様の愛機を探すお手伝いを懇切丁寧にさせて頂きます、是非一度ご来店下さいませ。

Category