Cole Clark通信その31:ロイド・スピーゲル来日&ミニツアー開催!

Cole Clark エレアコ 店頭イベント
いつもギタークエストのコールクラーク通信をご覧頂きましてありがとうございます。
御茶ノ水HARVEST_GUITARS:濱田と申します!
>>過去のCole Clark通信はこちら



今週はコールクラークのビッグイベント開催!!

なんとコールクラークのトップエンドーサーでありブルース界のパイオニア的存在「Lloyd Spiegel(ロイド・スピーゲル)」が来日!
9/7(金)~9/9(日)の3デイズにてMini Live Tour 2018を都内各地にて敢行致します。

【イベント日程】
2018年9月7日(金) 18:40 開場/19:00 開演
イシバシ楽器新宿店・店内特設ステージ【要予約】 (申込み受付:終了)
ゲスト:ダイスケ

2018年9月8日(土) 19:00 開演
イシバシ楽器池袋店・店内特設ステージ (予約申込みは必要ありません)
ゲスト:安月名莉子

2018年9月9日(日) 16:30 開場/17:00 開演
イシバシ楽器御茶ノ水本店 HARVEST GUITARS・店内特設ステージ【要予約】 (申込み受付中)
ゲスト:習田大樹/安月名莉子/MAKALANI ※順不同

 

Lloyd Spiegel





オーストラリアブルース賞を7回受賞しているブルース界のパイオニア的存在で、オーストラリアで最も認知度の高いギタリストの一人。最近ではオーストラリアギター雑誌が選ぶ歴代最高のオーストラリアギターリスト50人にも選ばれています。11歳からライブツアーを行い、頻繁にアメリカ、ヨーロッパ、カナダ、ニュージーランドを訪れています。彼のステージはそれは驚くべき演奏テクニックとパワフルなソングライティングを併せ持つ最先端のブルースショーです。2003年からコールクラークの主要なエンドースミュージシャンとして世界中でデモンストレーションを行っています。商品の研究と開発のアドバイザーでもあり、世界をリードするコールクラークのピックアップシステムの開発にも携わっています。
出演日:9/7(金)、9/8(土)、9/9(日)

 

ダイスケ





1988年3月4日生まれ 神奈川県藤沢市出身。2011年、ボク☆ロケットでメジャーデビュー。日本テレビ系 情報エンタテインメント番組「ZIP!」内コーナーZIP!スマイルキャラバンにレギュラー出演をし日本中を旅して周る。誰よりも多くの人と出会いさまざまな経験をし名前とキャラクターを一気に全国に広げた。さわやか且つどこかほっとけない雰囲気と一度聴いたら耳に残る特徴のある歌声、巧みなアコギが魅力のシンガーソングライター。旅とアコギを愛するダイスケがアコースティック・ギターをベースにしたグルーヴィなサウンドを奏でていく。それぞれの居場所を探す旅に出てこれからもダイスケの世界観を表現していく。10月17日ミニアルバム「NOMAD」リリース!!11月よりダイスケ LIVE TOUR 2018 NOMAD 開催!!
出演日:9/7(金)
※本予約申込みは、予定数に達したため受付を終了しました。ありがとうございました。

 

MAKALANI





湘南、都内近郊を中心にライブ活動およびスラックキーギター教室開催中。小学校低学年の音楽の授業が楽しくて楽しくて、カタカナで音(階)が聞こえるようになる。 高校入学祝いでYAMAHAの25,000円のアコースティックギターを買ってもらい、高校3年間をフォークソングクラブで過ごす。2?3年時は副部長。 高校卒業後はバンド活動で活躍するも、音楽的に大きな挫折を味わい音楽から遠ざかる…それから15年後の2002年、新聞の折込み広告のギター教室に魔がさして電話をいれてしまう。日本でのHawaiian Slack Key Guitarの第一人者でありレジェンドである山内雄喜師匠との奇跡的な出会いである。2005年からはHawaiian Slack Key Guitarでのソロ活動を開始。その直後にはケオラ ビーマー、ダニエル ホーなどのオープニングアクトも務めてしまった怖いもの知らず。 2007年からはSlack Key Guitar Workshop(マカラニ・スラックキー部:通称マカスラ部)を始め、ソロ活動と共に精力的に活動をし現在に至る。本業は実家の肉屋で惣菜を担当する料理人ではあるが、弦がないと生きて行けない可哀想なオンナである。
出演日:9/9(金)

 

安月名莉子





1993年12月3日生まれ。埼玉県出身。幼少よりミュージカルやTVへの出演を通し、役者としての表現を学ぶ。大学進学と同時に自身の思いを形に残すためシンガーソングライターとしての活動を開始。卓越したギター演奏と寄り添う声で、こころを歌い上げる。(松村理子から改名)
HP https://www.azuna-riko.com/
Twitter @azuna_riko
出演日:9/8(土)、9/9(日)

 

習田大樹





15才の時に、ギターと出会う。父親の車の中で聴いた岸部眞明氏のアルバム"Bloom"に感動を覚えギターインストの世界に没頭する。高校入学と同時に地元のライブハウスDESPERADO OKAYAMAでライブ活動を開始。在学中にWind Jammer、BARAKA、黒澤豪氏などのメジャーアーティストのオープニングアクトで演奏。 高校卒業、ギターインストの本場カナダで演奏技術を学ぶ。カナダに滞在中、2010 Montreal Guitar Grand Plixに出場、帰国後、東京を拠点にソロ演奏、ライブサポート、 レコーディング、TVドラマへのギターインストの劇伴提供等、幅広く活動を行う。
出演日:9/9(日)

 

イベント参加方法について



予約申込みが必要となります。ご予約頂いた際に整理番号を発行いたします。整理番号をお持ちでないお客様はご入場いただけません。WEB予約申込みはPC、スマホからのみとさせていただきます。携帯電話(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイなど)からのお申し込みには対応しておりませんのでご了承ください。WEB予約申込みは、お一人様ずつのお申し込みとなります。また予定数に達しますと受付終了させていただきます。※店舗での参加申し込み受付、およびチケット配布等は行っておりません。ご了承ください。

WEB予約お申込み専用ページはこちら


コールクラークのギターサウンドに酔いしれる3日間!
名手によるその極上サウンドをぜひ体感してください!!

この記事を書いた人

濱田 怜
御茶ノ水本店 Finest Guitars ギブソンフロア担当。神奈川県出身。幼少期にピアノを習い、小学校時代よりエレキギター、ドラムを演奏し、大学時代からはライブハウスで仕事しながら、ソロギターの魅力に取り付かれアコースティックギターもプレイ。イシバシに入社後、DTMにも興味を持ち現在奮闘中。ファクトリー出張の経験や、ヴィンテージギターの海外買付の経験も有る。新宿店アコースティックフロア担当後、御茶ノ水本店 Finest Guitars ギブソンフロア担当となる。

Category