【NAMM2019】僅か1.2kgの15W電池駆動ギターアンプ「iRig Micro Amp」発表!

NAMM SHOW 2019 ギターアンプ 新製品情報
IK Multimediaから、iOS/USBインターフェース搭載、バッテリー駆動可能な15W出力のポータブルギターアンプ「iRig Micro Amp」が発表されました。



iRig Micro Ampは、さまざまな機能を搭載したバッテリー駆動のコンパクトなアンプです。クリーン、ドライブ、リードの3つのチャンネルを搭載し、大きさからは想像もできないパワフルな15W出力仕様です。

iRig Micro Ampのさらなる魅力は、iPhone、iPad、Mac/PCと接続できる点にあります。

バンドルされているiOS用アプリ、AmpliTube CSの10種のアンプと26種のストンプ・モデル、Mac/PC用AmpliTube 4の9種のアンプと10種のストンプ・ボックスを使用して演奏できるのです。



iRig Micro Ampは電源接続時に15W、単三乾電池6本でも7.5W出力です。4インチのカスタム・ボイス・スピーカーは、2倍のサイズのアンプと同等のパワーと音量を誇ります。

自宅デスクでの小音量の演奏から、友人とのセッションや路上での大音量での演奏にまで対応できる、あらゆる用途に最適なアンプです。

クリーンドライブリードの3つのアナログ・チャンネルは、業界標準のアンプ・シミュレーターAmpliTube譲りの、リッチで暖かみのあるサウンドです。

ゲイン、ロー、ミッド、ハイの4つのトーン・コントロールにより、望み通りのサウンドを簡単に得ることができます。



また、iRig Micro Ampは4Ωのキャビネット出力も備えているので、より大きな音量やスピーカーが必要な場合にも対応でき、スタジオでのバンド練習にも活用できます。

AUX入力を使用すれば、MP3プレイヤーなどのアナログ入力に合わせての演奏も楽しむことができ、ヘッドフォン出力も搭載していますので、自宅での個人練習時にも便利です。



iRig Micro Ampのメーカーサイトでのプレオーダー価格では149.99ユーロ、日本国内発売時期は現在未定となっております。

Category