【NAMM2019】IbanezとVemuramのコラボモデル「TSV808」予約受付開始!

Ibanez NAMM SHOW 2019 エフェクター ギタリスト向け機材 新製品情報
IbanezとVemuramのコラボレーションによる、究極のオーバードライブペダル「TSV808」が発表されました!

開発コンセプトは、”TubescreamerとJan Rayとのマージ(結合)から生まれる新たなサウンドの可能性”。
それは単に二つのペダルの回路を縦列で繋いだものでは無く、もちろん並列でミックスするようなものでも無い、サウンドや外観のデザイン双方で両者が相乗し、一から設計開発を始め、更に音決めには多くの世界のトップ・プロ・ミュージシャンの声を聞いて反映しブラッシュアップして完成したペダルです。

トライアウト協力アーティスト (ABC順)
Dave Phillips (L.A.Sound Design),John Shanks,Josh Smith,Mateus Asato,Matt Schofield,Oz Noy,Pete Thorn,Tim Pierce


・サチュレーション&ベース トリム・コントロール搭載
Saturationは歪やすさ(最大ゲイン)を調整できます。センターで従来のTSと同じ値です。右に最大に振ると+11.7dB
左一杯で-2.5dBです。
Bassは文字通り低音成分のレベルを調節できます。


TSV808では、クリッピングダイオードを4つ搭載しており、ディップスイッチを切替えることで4種類のクリッピングスタイルを選択できるようになりました。
歪みの音がそれぞれ若干異なるため、お好みのセッティングを探してみることも楽しみの一つとなるでしょう。
(工場出荷時はON-ONです。)

TSV808の販売価格は49,950円(税込)、現在ご予約受付中です!

Category