【Finest Guitars ヴィンテージ通信】1969年製 Crest Silver

Gibson ヴィンテージ 中古楽器
メールマガジン&ギタークエストをご覧の皆様こんにちは!
ファイネストギターズの柏崎です!!

本日は久々にヴィンテージ・ギターを取り上げたいと思います。
なんせレアなギターが入荷しておりますので!!
ギブソン・ファンには堪らないことでしょう!!

早速、ご紹介致します!





Gibson / 1969年製 Crest Silver


1969年から三年間のみ製作された激レアギター"クレスト"。

総製作本数は160本程度と言われ、なかなかお目にかかれない珍品であること間違いなし!

クレストにはモデル名の後にGoldとSilverが付きますが、金属パーツのカラーによって変わるもので、
当店へ入荷した個体はご覧のようにSilverの個体でございます。

レアモデルは間違いないのですが、このクレストにはもう一点大きな魅力がございます。
もう感づかれている方もいらっしゃるかもしれませんが、ボディ材に注目です!!

 



そうです!ボディはラミネイトのハカランダ材を使用しております。
更にはピックガードやピックアップのリングまでハカランダ
現在では考えられない豪勢なスペックですね~





まるでハカランダを使用したアコギのバックの様ですが、このクレストはセミアコではなく完全なホロウ・ボディである点も大きな魅力と言えます。
センターブロックはなく、ES-330やカジノのスタイルと言えば伝わりますでしょうか?!

そして、ピックアップにはミニハムバッカーを搭載。
元々はエピフォンで開発&使用されたピックアップですが、ギブソン好きにはファイヤーバードやレスポール・デラックスでお馴染みですね。
ボディでしっかりミッド~ローが出てくれますので、このセレクトはなかなか良い組み合わせです!


ピックアップからフローティングで搭載している点も注目。(見づらくてゴメンなさい。汗)

 





テールピースの専用プレート(これもハカかな?笑)やピックガード、バックのバインディングなど、当時のギブソンの美的センスは凄くいかしていると思います。

 





ヘッドにはダイヤモンドインレイ&オリジナル・トラスロッド・カバー
ペグは出ましたね!!笑 Kluson ワッフルバック!

せっかくなので貴重なラベルの画像も添付致しました。
なかなか気分の上がるラベルですねぇ。。笑

 

 


貴重なギターですが、店頭ではモチロンお試しも可能です!

お問い合わせもお待ちしております~!!


この記事を書いた人

kashiwazaki Keita
柏﨑 慶太(かしわざき けいた) 御茶ノ水本店 FINEST GUITARS/ハイエンド・ギブソン&フェンダーフロア担当。埼玉県さいたま市出身。父親の影響で中学時代にロックンロールに出会い、エレキ・ギターに痺れてバンドを結成し演奏開始。FirebirdとJaguarが好きですが、トラディショナルなギターは何でも好きです。腕やテクニックは抜きでかっこいいギタリストが好きです。好きな機材はトーンベンダー、カールコード!HERCOのFLEX75愛好家。

Category