FINEST GUITARS presents クラプトン来日決定記念!ECモデル比べてみよう!

FENDER CUSTOM SHOP エレキギター
メールマガジン&ギタークエストをご覧頂き、ありがとうございます!
Finest Guitarsの柏崎です。

 

少し暖かくなってきたこの頃。
気が付けば、エリック・クラプトン関係のギター在庫が増えているなぁとフロアを見渡して思った私。
「そういえば、EC来日決定してるじゃん!」と思い立ち筆を執った次第ございます。笑

ということで今回は当店に在庫している三本のECストラトキャスターを纏めてご紹介致します!
それではいってみましょう!!

 




 

とその前に!!!

今回ご紹介する三本はどれもECモデルたる基本スペックは共通です。

・ブラッキー・モチーフのソフトVシェイプ・ネック
・つば出しの22フレット仕様&ヘッド側のロッド・アジャスト
・TBXトーン・コントロール&アクティブ・ミッド・ブースト
・ピックアップはヴィンテージ・ノイズレスを搭載

それ以外の異なる点サウンドの違いに触れていきたいと思います!

 

 

 


Fender Custom Shop / Journeyman Relic Eric Clapton Signature Stratocaster Aged White Blonde


今回ご紹介する中で唯一の新品商品!
2017年に発売され、ファンの中で大きな話題を呼んだモデル。
ECモデルはアルダー・ボディがお決まりでしたが、このモデルは初めてアッシュ・ボディにて製作され話題となりました。
おまけにポリウレタン・フィニッシュではなく、ラッカー・フィニッシュを採用!
更にはジャーニーマン・レリックを採用しているので、とにかくルックスが渋いんです。笑
アッシュの木目ラッカー&レリックの風合いに50sな趣のAged White Blondeがとてもマッチしています。
そんなルックスと同様、サウンドも一番渋く、枯れた風合いが堪りません
パッと見はシンプルにヴィンテージ・スタイルのストラトですので、シグネチャー感を気にされる方にも良いかもしれませんね。

 


Fender Custom Shop / MBS Eric Clapton Signature Stratocaster Gold Leaf Built by Todd Krause -2015-


お次はマスタービルダー"トッド・クラウス"の製作したゴールド・リーフ
こちらのレースセンサーPUを搭載した仕様は当社がオーダーもしておりますが、コチラはヴィンテージ・ノイズレスPUを搭載したなんと中古品です!
弾いてみると流石はトッド・クラウス!ネックを握った瞬間のフィーリングが最も素晴らしく丁寧なエッジ処理により、ストレスを感じさせません。
ルーズではなくカチッと鳴り、サウンドは受ける印象はロックなもので渋く使うというよりは豪快に鳴らしたい一本ですね。
なんせこのルックスなんで、これもあまりシグネチャー関係ないかもしれません・・・笑
なお、コチラのみTBXトーンではなく、マスター・トーン仕様でございます!





Fender Custom Shop / Eric Clapton Stratocaster Black -2007-


こちらはカスタムショップ製 2007年の中古品!
「あれ?ルックス渋くない?ブラッキー?」的な疑問も湧くであろうこのルックス。
そうです、コチラはブラッキーモチーフレリックが施された目を奪われる逸品です。


仕上がりが丁寧で単純にカッコいいです!
サウンドは三本の中では恐らく最も守備範囲が広い万能タイプ。
ECモデルの仕様も駆使すれば、殆どのジャンルで扱えそうな雰囲気です。
こちらの商品のみ、ペグはスタッガードではなく、ヴィンテージ・スタイルとなっております。

 




いかがでしたでしょうか?!
定番所とは一味違うが故に、際立つ個性派揃い。
他のお店にはなかなか並んでいませんよ~!

来日にあわせて記念にとお考えの方も武道館から当店は近いです!笑
是非当店にてお試し頂ければと思います!

お電話でのお問い合わせも承っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませー!!!


石橋楽器 FINEST GUITARS
〒101-0062
千代田区神田駿河台1-8-6 丸善ビル1F, 2F
03-5244-5210
営業時間 AM11:00-PM8:00(日曜・祭日 AM10:30-PM7:00)

この記事を書いた人

kashiwazaki Keita
柏﨑 慶太(かしわざき けいた) 御茶ノ水本店 FINEST GUITARS/ハイエンド・ギブソン&フェンダーフロア担当。埼玉県さいたま市出身。父親の影響で中学時代にロックンロールに出会い、エレキ・ギターに痺れてバンドを結成し演奏開始。FirebirdとJaguarが好きですが、トラディショナルなギターは何でも好きです。腕やテクニックは抜きでかっこいいギタリストが好きです。好きな機材はトーンベンダー、カールコード!HERCOのFLEX75愛好家。

Category