1 2 3

 

①弦切れの防止策としてサドル・ナット調整を行いました。また、ペグポストの弦通し穴も若干滑らかにしております。併せてチューニングチェックも行いました。

5 4

②プリアンプ動作チェック、基盤接着チェック、outjackのチェックを行いました。また、ピエゾピックアップバランスもチェックいたしました。

6 7 8

③ビビリを回避するため、フレット調整(擦り合わせ)を行いました。

9

④念のためeロゴマークの再接着を行いました。

10

⑤その他、チューニングチェック、ブレーシング接着チェックを行いました。