①JACKを1つ増設する場合

a.ビルトインジャックを使用【8,000円】

各々のJACKでMagnet PU音とPiezo音を分けて出力可能です。しかし、1つだけのJACKを使用するときはMagnet+Piezoのミックス出力はできません。

b.スイッチつきのジャックを使用【10,000円】

各々のJACKでMagnet PU音とPiezo音を分けて出力可能です。1つだけのJACKを使用するときはMagnet+Piezoのミックス出力が可能。

しかし、増設するJACKがSIDEの場合ジャックプレートが必要なためJACKごとに見た目が異なります。

 

②JACKを1つ増設、さらにミニスイッチ(3Way、6ピン)も増設する場合

sg-3

sg-4 sg-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a.SIDE JACKの場合【15,000円】

JACKはプレートつきになるためJACKごとに見た目が異なります。

ミニスイッチはSG STANDARDなどについているTOP JACKの位置あたりになります。

b.TOP JACKの場合【15,000円】

TOP JACKはSG STANDARDなどについているTOP JACKの位置あたりになります。

ミニスイッチは4つのコントロールノブの間(中央)あたりになります。

 

③電池BOXを移設(場所は任意)、JACKを1つ増設、ミニスイッチを増設する場合【22,000円】

JACKはTOP JACKでもSIDE JACKでも可能です。

ミニスイッチの位置は下記画像のようになります。電池BOXは画像のようなタイプです。

sg-1 sg-2sg-6

④現状の電池BOXを加工してミニスイッチを増設、JACKを1つ増設する場合【20,500円】

コントロールキャビティと電池BOXの間の突き板を削る、電池BOX底面を軽く削る、電池を横ではなく縦に取り付ける。

JACKはTOPでもSIDEでも可能ですが、SIDE JACKの場合プレートつきになります。

———————————————

パーツはJACKがニッケル、JACKプレートとミニスイッチはクローム、JACKプレート止めネジはステンレスになります。