Jimdunlopのストラップピンに付いている「Eリング」の外し方です。
写真のように、Eリングの隙間にマイナスドライバーを差し込み、テコの原理で引っかけて上げると外れます。
外す際はEリングが飛んで無くならないようご注意ください。
取り付けの際はラジオペンチやプライヤー(写真4枚目)を使うと簡単です。

jimdunlop-straplok_1

jimdunlop-straplok_2

jimdunlop-straplok_3

jimdunlop-straplok_4