進化を続けるTube Logic!Roland/BOSSからSteve Vai Legacy Tone Capsuleなど新製品3種発表!

BOSS Roland ギターアンプ 新製品情報
※4/20追記 Ultimate Blues Tone CapsuleBlues Cube Artist Blackの発売日、価格が決定致しました!各種ご予約受付中!

 

革新的なボコーダーエフェクター・VO-1やWAZA Craftシリーズの4作目・VB-2Wなど、先週末に発売されたNAMM 2016ニューモデルに続いて、Roland/BOSSから更なる新製品の情報が飛び込んで参りました!
BOSS / Steve Vai Legacy Tone Capsule

SteveVai_ToneCapsule
Steve VaiのシグネイチャーアンプであるLegacyのサウンド、レスポンスをWAZA AMPで再現するTone Capsule。
Steve Vaiというと圧倒的なテクニックに多彩なエフェクトを組み合わせた奇抜なサウンドに耳を奪われがちですが、ライブ映像などで彼のプレイをよくよく見ていくと、フレーズや楽曲の展開に合わせて細かくギターのボリュームやPUを切り替えてサウンドをオーガニックにコントロールしていることが分かります。
各弦のコンプレッション感やギター側のボリュームを絞った時の反応性など、細部に至るまでチューニングを施し、ギター界の頂点に君臨するSteve Vaiが望むアンプの動作特性の全てを収めた小さなカプセル。
果たしてどんなトーンが飛び出すのか、WAZA AMPと共に気になるアイテムですね!

KirkFletcher_ToneCapsule
Roland Blues Cubeを「究極のブルーストーン」へと進化させるBlues Cube専用ユニット。
Robben FordやJoe Bonamassaとの競演でも知られる実力派モダンブルースギタリスト・Kirk Fletcherが監修に携わっています。
Blues Cubeの基本的なトーンはパワー管に6L6を使用したフェンダー系アンプの明瞭でヌケの良いサウンドをイメージしてデザインされていますが、Ultimate Bluesトーンカプセルでは6V6を使用した小型アンプでしか味わえない特有の圧縮感からくる粘りのある質感を追求。
実際の6V6搭載のアンプでは絶対的な出力が小さめなので大音量での演奏時には理想的なトーンを保つことが難しいところを、Blues Cubeの余裕あるヘッドルームの恩恵により、実機では到達できない領域でも6V6タイプのサウンドを楽しめます。
Blues Cubeが持つオリジナルトーンに先日リリースされたBlues Cube Hotのような「ギリギリ感」を加えてくれるUltimate Blues Tone Capsule。
対応モデルはBlues Cube StageBlues Cube ArtistBlues Cube Artist212Blues Cube Tourの4機種となっております!

《予約注文/4月29日発売予定》
販売価格 21,600円 (税込)


ご予約受付



BluesCubeArtist_BK_DL
2015年のデビュー以来大好評のBlues Cube Artistに限定モデルのブラックカラーが登場です!
12インチスピーカーを一基搭載した取り回しの良いサイズと4段階の出力切り替えにより、ベッドルームからステージまで環境を選ばず、理想的なクランクアップサウンドを生み出す一台。
Tone Capsule
Ultimate Bluesトーンカプセルと組み合わせて、最新のTube Logicサウンドを満喫してみてはいかがでしょうか?


《予約注文/4月29日発売予定》
販売価格 102,600円 (税込)


ご予約受付


 

 

各製品とも発売日、当店販売価格などは未定となっておりますが、情報が入り次第、随時ご案内致します!!

Category