【新製品情報】あのギタリストが使用したことでも話題のPaul Reed Smithギターのニューモデル「McCarty 594」のリリースを発表!

PRS エレキギター 新製品情報
日本時間の5/25未明、Paul Reed Smithギターがニューモデル「McCarty 594」を本国USAサイトにて発表。

Paul Reed Smith / McCarty 594 (Charcoal Burst)
McCarty 594 Charcoal Burst_6674

Paul Reed Smith / McCarty 594 (McCarty Burst)
McCarty 594 McCarty Sunburst

Paul Reed Smith / McCarty 594 (Faded Whale Blue)
McCarty 594 Faded Whale Blue

Paul Reed Smith / McCarty 594 (Black Gold Wrap Burst)
McCarty 594 Black Gold Wrap Burst

Paul Reed Smith / McCarty 594 (Orange Tiger)
McCarty 594 Orange Tiger

現代の3大ギタリストの一人としてあげられるJohn Mayerが自身のインスタグラムにその画像をアップしたり、参加しているDead&Companyで使用していたりと、感度の良いファンは既に目にしているモデルではあるが、この度、正式に本国USAのPRSホームページにて「McCarty 594」というモデルとして発表された。

演奏性の高いモダンスペックを盛り込みながら、ヴィンテージ・トーンをかなり意識したモデルになっている。
McCarty 594 の主な特徴

◆24.594インチスケールを採用
モデル名の「594」はここに由来しているが、24.594”(約624.69mm)という独自スケールを採用。PRSギターの多くのモデルに採用されている25インチスケールより短く、SC245などで採用された24.5インチミディアムスケールよりも少し長い設計となっている。

◆新ピックアップ「58/15 LT」を搭載
「LT」はLow Turnsの略で、コイルターン(巻き数)を減らすことでクリアかつウォームなトーンを生み出すことを狙っている。

◆ネックシェイプはPattern Vintage Neckを採用
neck
Patternネックプロフィールを基に、少し厚みを持たせながら、高音弦側を少し削り、低音弦側をやや肉厚にした「非対称カーブ」シェイプに仕上げている。

◆Tweaked Phase IIIマシンヘッドを搭載
tuners(Tweaked)
Tweaked Phase IIIチューナー(画像右)はペグボタンとシャフトの距離を調整し、マシンヘッド(チューナーペグ)の振動の度合いを調整することができる。

◆各ピックアップのコイルタップを搭載した2ボリューム・2トーン仕様
トラディッショナルなスタイルのギターを愛用するプレイヤーでも違和感なくコントロールできる。
McCarty 594 イメージショット

resize McCarty 594 Charcoal Burst_a McCarty 594 Charcoal Burst_b McCarty 594 Charcoal Burst_e McCarty 594 Charcoal Burst_c McCarty 594 Charcoal Burst_d

resize McCarty 594 McCarty Burst_b resize McCarty 594 McCarty Burst_d resize McCarty 594 McCarty Burst_e resize McCarty 594 McCarty Burst_c resize McCarty 594 McCarty Burst_f

正式な価格や日本国内への入荷時期・入荷するカラーバリエーションなどは現時点で未定。

画像はサンプルです。製品の特性上、個体により杢目やカラーが異なりますので、予めご了承ください。

Category