KNAGGS GUITARS ~伝統と革新~  その魅力にせまる 第1回

Knaggs エレキギター 特集
いつもイシバシ楽器店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。渋谷店ナッグス担当ルーク居波と申します。

唐突ではございますが、みなさまKnaggs(ナッグス)をご存知ですか?

Knaggs(ナッグス)はブランドとしては2009年創設とまだまだ若く、他の有名ブランドと比較しても知名度、サウンド共に少しイメージがしづらいかと思います。

恥ずかしながら私自身、ナッグスの存在を知ったのはイシバシ楽器に入社してから・・・、しかしそんなナッグスを担当し、知識を得ていく中でこれほど革新的でプレイアビリティの高いギターが今までにあっただろうか!と思わせられるのです。

今回からこのGuitar Questの場をお借りしてナッグスギターの素晴らしさを少しでも多くのお客様に伝えていきたいと考えております、どうぞお付き合いくださいませ。

11083798_440007542833384_6256145094420340456_o

 

Knaggs Guitarsとは


アメリカの首都ワシントンDCからチェサピーク湾を挟んだすぐ東側、メリーランド州グリーンズボロに拠点を構えるナッグス・ギターズ。

KnaggsBestTeam_

前述の通り2009年創立と若いブランドです。ただ、それはあくまでもブランドの話で、創立者にしてデザインと製作を取り仕切るジョー・ナッグス(写真中央)はポール・リード・スミスの片腕として20年以上PRSギターズに在籍し、同社の最高峰であるプライベート・ストックの責任者も務めた人物です。

共同創立者のピーター・ウルフも元PRSのマーケティング責任者であり、ふたりのPRSでの同僚など数十年のキャリアを持つクラフトマンたちが集ったのがナッグス・ギターズなのです、彼らは各々の業界で得た経験と実績を基に、今この瞬間も新たな歴史を作り出しています。

先住民族が名付けた近隣や北米の河川名からシリーズ名やモデル名を取り、エレクトリック・ギターとアコースティック・ギターが2シリーズずつ、加えてベースの製作も行なうなど、新興ブランドとしては豊富なラインナップをそろえています。

それではどのような製品が作られているのかを簡単にご案内いたしましょう。

主軸となるエレキ・シリーズは“チェサピークシリーズ”と“インフルエンスシリーズ”の2タイプ、それぞれに異なったオリジナル・ブリッジを搭載しております、小規模のギター工房には珍しく、金属パーツまで独自にデザイン/製作しています。ジョー・ナッグスの職人としての強いこだわりが感じられますね。

またナッグスでは各モデルごとにTier1〜Tier3までのグレードが存在し、T1には最高級グレードの材や特別なインレイを用いるなど、豪華な仕様の一方、T3は装飾を抑えたプレイヤー向けの実践的な仕様となっており、比較的低価格での設計を実現しています。

 

Chesapeake Series(チェサピークシリーズ)


ジョー自身がデザインしたオリジナルブリッジユニット、通称“チェサピーク”を搭載したシリーズ。ハードスティール削り出しのベースプレートに6個のサドルが沈み込むようにセットされることで不必要な共振を排除。 また、リアピックアップをプレート上にマウントすることで、従来以上のボディ振動を拾うとともにシングルピックアップギター独特の歯切れのあるエッジ感覚の獲得に成功しています。

弦長25.5インチのネック、シングルピックアップ採用などフェンダーを意識したスタイル、ダブルカッタウェイでストラトキャスターをイメージさせるSevern(セヴァーン)とシングルカッタウェイでテレキャスターをイメージさせるChoptank(チョップタンク)の2ラインナップ、またオリジナルブリッジの搭載や木製ピックガードも含めたさまざまな木材のラミネイトによるトーン設計とデザインなども大きな特徴で、すべてのエレキ・モデルはセットネック・ジョイントを採用しているのも同社の個性でございます。

名称未設定-1


Influence Series(インフルエンスシリーズ)


ジョー自身がデザインしたオリジナルブリッジユニット、通称“インフルエンス”を搭載したシリーズ。テイルピースとチューン“O”マチックタイプブリッジが一体化した革新的なブリッジはジョー自身がKnaggs Guitarsのテーマである“豊かな倍音とサスティーン”を実現するためにハードスティールを使用してデザインした オリジナル構造。 高水準の木工加工技術によるセットネックと融合し、見事なまでにそのテーマを具現化させています。

弦長24.75インチのネック、ハムバッカー採用などギブソンを意識したスタイル、身体にフィットするバックコンター、カッタウェイに合わせたネックジョイント部など、ナッグスが得意とする美しい木工加工が随所に窺えます。24フレット、ダブルカッタウェイのKeya(ケヤ)、レスポールをイメージさせるシングルカッタウェイのKenai(ケナイ)をメインでラインナップしており、他にもケナイをホロウボディにしたChena(チェナ)やセミアコモデルのSheyenne(シャイアン)も展開しています。

名称未設定-


ナッグスは量産品ではなく、すべて手作業で製作されています、つまり同じものは一本もなく同じフィニッシュ名でも個体によってニュアンスが異なります、世界に一本!自分だけの個性的なギターを探している方にぜひお勧めしたいブランドでございます。

サウンドが気になる方はこちらのページを是非チェックしてみてください。

渋谷店プレゼンツKNAGGS GUITARS REVIEW

 

いかがでしたでしょうか、第1回ということでナッグスの概要を簡単に説明させていただきましたが少しでもイメージを掴んで頂けましたでしょうか。

もちろんお伝えしたい事はまだまだございます、今後は各シリーズの詳細やサウンド比較など、更に奥深く素晴らしいナッグスの世界をお伝えしたいと考えております。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それでは最後に芸術的なナッグスの世界をのぞいてみましょう。1本でもビビっときたものがあれば幸いです。

 

LUKE居波

名称未設定-133

イシバシ楽器 KNAGGS GUITARSの在庫をチェックする!

 

お問い合わせ先:イシバシ楽器渋谷店
〒150-0042 渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM 2F
TEL: 03-3770-1484
営業時間 11:30~20:30

この記事を書いた人

ルーク居波
渋谷店インポートギターフロア担当。横浜店勤務時代にはデューク工藤に師事しギターマンの道を学ぶ、渋谷店ではスターキー☆星の元、フェンダー,ナッグスを担当。2人のレジェンドを継承した若手のエースである。 彼自身のフェイバリットミュージックはオルタナ、ポストロック、シューゲイザーなど現代的なものから70~90年代のロックまで幅広く愛聴している。 常にお客様の立場に立ち、最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます。(LUKE居波)

Category