【Gretsch Guitars新製品情報】グレッチギターに新たなラインナップが登場します!《Vintage Select Edition編》

Gretsch エレキギター 新製品情報
2017年1月、NAMM2017でお披露目されていたGretschギターのニューモデル(Vintage Select Edition 6 モデル / Players Edition 10 モデル)が2017年4月中旬以降に続々とリリースされることとなった。各モデルの主な特徴や概要をGuitar Questにてお届けします。

昨年と同様に2017年も、往年のGretschギターフリークも唸るこだわりの仕様を盛り込んだ「Vintage Select Edition(ヴィンテージ・セレクト・エディション)」と、Gretschギターのトラディショナルなデザインを踏襲しながらも実用性を重視し、現代のミュージックシーンにマッチした「Players Edition(プレイヤーズ・エディション)」の大きく分けて2つのラインナップで展開される。各モデルともこだわりが随所に盛り込まれており、その魅力を当ブログにて少しでもお伝えしていきたい。

Vintage Select Edition


今回リリースとなる Vintage Select Edition はソリッドボディ(ボディ内部は空洞のあるチェンバード構造となっている)のJet系モデルが5モデルとPenguinが1モデル。Jet系に関しては従来の同タイプのモデルと比べてボディ厚が「2インチ」と少し厚くなっている。


ボディ内部のチェンバー構造も変化しており、JetとPenguinではこのチェンバー構造が異なっている。
※従来のJet (左)と今回の2017 Vintage Select EditionのJet (右)のチェンバー構造の違い。


※2017 Vintage Select EditionのJet (左)とPenguin (右)のチェンバー構造の違い。


※左から「従来のJet」「2017 Vintage Select EditionのJet」「2017 Vintage Select EditionのPenguin」のチェンバー構造。


ヘッドストックはこれまでのソリッド・ブラックからシースルー・ダークステイン・カラーへと変更され、バンディングも従来より少しクリーム色っぽいエイジド・ホワイト・バインディングとなり、このバインディングの黒の部分が0.3mmから1.0mmへと厚みが増した。
 
G6128T-53 Vintage Select '53 Duo Jet


グレッチ初のソリッドボディ・フラッグシップ・モデルとして1953年に登場した Duo Jet をヒントにデザインしたチェンバード・マホガニーボディのモデル。ブラックカラーのメイプル・トップに、ダークマホガニー・ステインカラーの2トーンカラーで貫録を感じさせる。ヘッドストックにはエイジド・マザー・オブ・パールのスクリプトロゴを採用し、ローズウッド指板にはエイジド・パーロイドのヴィンテージスタイル・ワイドブロック・ポジションマークが埋め込まれている。ロースウッド・ベースのアルミ・コンペンセイテッド・ブリッジはピンド仕様となっており、掻き鳴らすプレイスタイルや弦交換の際にこの台座が動かないようになっている。G刻印のないプレーンなコントロール・ノブなど細かい部分もヴィンテージ・セレクト・エディションの名に相応しいルックスや仕様になっている。

G6128T-57 Vintage Select '57 Duo Jet


1950年代のDuo Jetの中でもハンプブロック・ポジションマーカーを採用した1957年製Duo Jetにインスパイアされたモデル。ゴールドのエルボーガード(バンジョー・アームレスト)などのゴールド・カラーパーツやオクターブ調整が可能なシンクロソニック・ブリッジ、深みのあるキャディラック・グリーン・メタリックカラーが特徴。このモデルに関してはピンド・ブリッジ仕様にはなっていない。

G6128T-59 Vintage Select '59 Duo Jet


1950年代のDuo Jetの中でもフィルタートロンPU、ネオクラシック(サムネイル)ポジションマーカーを採用した1959年製Duo Jetにインスパイアされたモデル。ソリッド・ブラックカラー・トップにネックやサイド&バックはダーク・マホガニー・ステイン・カラーで、ヴィンテージギターのような貫録を備えている。カッタウェイ側のネックサイドには、当時ネックジョイント補強のために仕込まれていたネジを隠すために埋め込まれていたボタンがダミーで仕込まれているあたりからもそのこだわりの強さを窺い知ることができる。


G6129T-59 Vintage Select '59 Silver Jet


ブラック・トップのDuo Jetとともに生まれた1959年製のシルバー・スパークルのSilver Jetにインスパイアされたモデル。ヴィンテージ・フィルタートロン・ピックアップを再現していることで人気のTV Jones/TV Classicをピックアップに採用している点も含めて、主なスペックは上記のG6128T-59 Duo Jetと同じ。
ステージ映えすること間違いのないシルバースパークル・フィニッシュはリニューアルされたエイジド・ホワイト・バインディングにより風格が増している。


G6134T-58 Vintage Select '58 Penguin


華やかな装飾を施したエレガントなデザインが人気の「Falcon(ファルコン)」のソリッドボディ・バージョンとしてGretschギターの歴史を彩ってきた「Penguin(ペンギン)」の1958年製のモデルにインスパイアされたモデル。
ボディ内部のチェンバー構造もマイナーチェンジし、よりオリジナルスペックに近づいているとのこと。フィニッシュに関しても「ニトロセルロース・ラッカーフィニッシュ」となっておりレギュラーラインナップの最上位モデルとして十分な仕様を備えている。


G6131T-62 Vintage Select '62 Firebird


ファイアーバード・レッド・トップが印象的なダブルカッタウェイの1962年製Jet Firebirdにインスパイアされたモデル。エボニー指板やゴールドパーツとネックおよびサイド&バックはブラック・カラーがソリッドで高級感のあるルックスを演出している。
フロントPU横にあるスイッチが斜めに並んだり、テイルピース横にスタンバイスイッチを備えたりと細かなマイナーチェンジがなされているのも特徴。






製品の仕様や価格は予告なく改良・変更される場合がございますので、予めご了承ください。

Gretsch Guitars -Professional Collection- Players Edition 2017 の紹介記事はこちらから↓

この記事を書いた人

小川 友也
1983年生まれ、2006年入社。現在はWEBSHOPプロダクトマネージャーとして勤務。フェイバリットであるロック、オルタナ、パンク、ラウド、エモだけでなく幅広い音楽に精通。野外音楽フェスティバルやライブハウスにも頻繁に足を運び、常に音楽とともに生活する日々を送っている。「音楽と楽器の魅力を皆様にお伝えしていきます!」

Category