【Gretsch Guitars新製品情報】グレッチギターに新たなラインナップが登場します!《Players Edition編》

Gretsch エレキギター 新製品情報
2017年1月のNAMM2017でお披露目されていたGretschギターのニューモデル(Vintage Select Edition 6 モデル / Players Edition 10 モデル)が2017年4月中旬以降、続々と国内リリースされることとなった。各モデルの主な特徴や概要をGuitar Questにてお届けする。

昨年と同様に2017年も、往年のGretschギターフリークも唸るこだわりの仕様を盛り込んだ「Vintage Select Edition(ヴィンテージ・セレクト・エディション)」と、Gretschギターのトラディショナルなデザインを踏襲しながらも実用性を重視し、現代のミュージックシーンにマッチした「Players Edition(プレイヤーズ・エディション)」の大きく分けて2つのラインナップで展開される。

ここでご紹介する「プレイヤーズエディション・シリーズ」最大の目玉は「Broadkaster(ブロードキャスター)」。Gretschギターのセミアコ・スタイルとして人気だった「センターブロック・シリーズ(Pantherなど)」の流れを汲む、様々なジャンルやプレイスタイルに対応する、非常にバーサタイルなシリーズだ。

Players Edition


今回国内リリースを控える Players Edition は新たにラインナップされるBroadkaster(ブロードキャスター)シリーズが8モデルと、同様にセンターブロック構造を持ったセミアコースティックギター・スタイルのダブルカットの2モデル(G6636T Falcon / G6620TFM Nashville)となっている。

Broadkaster(ブロードキャスター)は独自の「センターブロック」構造を持ったプレイヤーズ・エディション・フラッグシップ・シリーズとして歴史あるこの名を冠した、Gretschギターが新たに提案するギターだ。採用しているチェンバード・センターブロックにより、セミアコ・スタイルながら軽量でエア感のある鳴り、いわゆる「箱鳴り」感を実現している。


また、エレキギターのサウンドキャラクターを決定づける要素の一つである「ピックアップ」には新開発のUSA製「 Full'Tron (TM) 」を搭載。これまでのGretschギターのスタンダード・ハムバッキング・ピックアップであった「 Filter'Tron (フィルタートロン) 」よりもパワフルながら、Gretschのピックアップならではのクリーンサウンドでの鈴鳴りを残しつつ、ハイゲインなサウンドでも音の芯を損なわない設計がなされ、フロントPUにはアルニコ5、リアPUにはアルニコ2を採用するなどそれぞれ異なるスペックとなっている。フィルタートロンと同様にアジャスタブル・ポールピースになっており、また、ピックアップの高さ調整を可能にする3本のスクリューを装備している。


その他、各モデル共通のスペックとして弦交換もスムースに行える「ストリングスルー・ビグスビーB7Gヴィブラート・テイルピース」を搭載し、ボディにダイレクト・マウントされたアジャストマティック・ブリッジ仕様となっている。マシンヘッド(ペグ)にはGretschロゴの入ったゴトー製ロック式(G6636TはGrover製インペリアル・ロッキングチューナー)を採用。また、電装周りも好評の「トレブル・ブリード・サーキット」や「ノーロード・トーン・ポット」を採用しており、ロックやカントリーからメロコア・パンクまで幅広い許容範囲を持った、グレッチギターの新たなスタンダード・モデルと言えるシリーズである。
G6609TG Players Edition Broadkaster Center Block Double-Cut

●Cadillac Green Metallic


●Vintage White

15.75インチ幅、1.75インチ厚のダブル・カッタウェイ・シェイプのボディにストリングスルー・ビグスビー・テイルピースを搭載し、印象的なソリッドカラー(キャディラック・グリーン・メタリック・カラー/ヴィンテージ・ホワイト・カラー)2色で展開されるブロードキャスター。

べっ甲柄のピックガードがモダンスペックを持ったギターながらグレッチギターならではの風格を演出している。

G6609TFM Players Edition Broadkaster Center Block Double-Cut

●Bourbon Stain


●Dark Cherry Stain

上記のG6609TGのフレイム・メイプル・ボディ仕様のブロードキャスター。トップのフレイム・メイプルの杢目を余すことなくアピールできるようピックガードは敢えて付いていない。ヘッドトップもボディと同様にフレイム・メイプルがあしらわれている。

G6609 Players Edition Broadkaster Center Block Double-Cut

●Black


●Dark Cherry Stain

15.75インチ幅、1.75インチ厚のダブル・カッタウェイ・ボディで、ノントレモロ・テイルピース仕様のブロードキャスター。335タイプのようなオーソドックスなセミアコとして使用できるモデル。

FalconやPenguinで用いられていた「V字」型のテイルピース(キャディラック・テイルピース)を意識した特徴的なデザインのオリジナル・Vストップテイルピース。

G6659TFM Players Edition Broadkaster Jr. Center Block Single-Cut

●Dark Cherry Stain

14インチ幅、1.75インチ厚のシングルカッタウェイ&ジュニア・ボディ仕様のブロードキャスター。ソリッドギターをメインにしてきたプレイヤーにも違和感なく演奏できるジュニアボディならではの収まりの良さとサウンドバランスでプレイヤーを選ばないモデル。美しい杢目のフレイム・メイプル・ボディが特徴。

G6659TG Players Edition Broadkaster Jr. Center Block Single-Cut

●Cadillac Green Metallic

キャディラック・グリーン・メタリック・カラー(フレイム・メイプル・ボディではない)という点とゴールドパーツを採用している点以外は上記のG6659TFMと同様の仕様を持ったブロードキャスター。

G6636T Players Edition Falcon Center Block Double-Cut

●White

センターブロック構造にホワイトファルコン・デザインを導入し、バーティカルロゴやインペリアル・チューナーボタン、ゴールド・プレキシ・ピックガードなどファルコンの名に相応しい仕様を採用したモデル。ボディ厚も1.75”(44.45mm)というシン・ボディながらチェンバー加工が施されたセンターブロックや大き目のFホールでしっかりと「箱モノ」らしいキャラクターを確保している。ピックアップにはグレッチギターの定番ハムバッキング・ピックアップ「ハイ・センシティブ・フィルタートロン」を搭載し、芯のあるサウンドを生み出してくれる。

G6620TFM Players Edition Falcon Center Block Double-Cut

●Orange Stain

センターブロック構造にナッシュヴィル・デザインを導入し、鮮やかなオレンジ・ステイン・カラーのフレイム・メイプル・ボディを採用したモデルで、大きめのFホールがエア感を高めている。ピックアップにはグレッチギターの定番ハムバッキング・ピックアップ「ハイ・センシティブ・フィルタートロン」を搭載している。





ご紹介したGretsch Guitars -Professional Collection- Players Edition 2017 は4月下旬頃ご予約受付開始予定です。

製品の仕様や価格は予告なく改良・変更される場合がございますので、予めご了承ください。

Gretsch Guitars -Professional Collection- Vintage Select Edition 2017 の紹介記事はこちらから↓

この記事を書いた人

小川 友也
1983年生まれ、2006年入社。現在はWEBSHOPプロダクトマネージャーとして勤務。フェイバリットであるロック、オルタナ、パンク、ラウド、エモだけでなく幅広い音楽に精通。野外音楽フェスティバルやライブハウスにも頻繁に足を運び、常に音楽とともに生活する日々を送っている。「音楽と楽器の魅力を皆様にお伝えしていきます!」